サクサク遊べるRPG世界のギルド運営シミュレーション!仲間を集め、クエストを指定してダンジョンに挑もう「ギルドマスター」



guildmaster_01 ログを読むタイプの放置系RPG。手放しで遊べる。

冒険者を集めてギルドを運営!

「ギルドマスター」は、サクサク遊べるRPG世界のギルド運営シミュレーションだ。
魅力的な冒険者を集め、幾多のクエストに派遣してあとは待つだけ。
冒険の内容はログで表示されるので、それを見ながらどのキャラをどのクエストに派遣するか決めていくゲームだ。

最初にキャラを選んで冒険へ

guildmaster_02 初期の能力やその伸びが違う3人の中から選択。
ゲーム開始時に剣士、シーフ、忍者の中から好みのキャラをひとりだけメンバーに加えられる。
それぞれ初期能力値やレベルアップ時の能力の上がり方が違い、ここで選ばなかったとしても後程ゲームを進めることでギルドに入隊させられる。
キャラを決めたらクエストを選び、冒険者を派遣して帰りを待とう。

ギルドマスターの特徴はログの表示の早さ

guildmaster_04 クエストの内容が簡単な序盤はとくにログがサクサク表示される。
冒険者をクエストに派遣してその帰還を待ち、冒険の記録(ログ)を確認して次の行動を決めるオーソドックスかつ簡単操作の放置系RPG。
このタイプはログの表示に時間がかかるものがほとんどだが、本作では一部の簡単なクエストに限り30秒ほどでキャラが帰還して報酬を受け取れる。
序盤は資金の獲得量が少ないため何往復もする必要はあるが、ギルドメニューでクエストの達成報酬アップやメンバーの最大数増加などを行うことができ、徐々に放置するだけで進めるようになる。

ギルドに投資してゲームを円滑に!

guildmaster_05 初期費用が安い物から強化していきたい。
ギルドメニューではクエスト達成時に得られる資金を使って各種項目を強化できる。
強化費用が100G→1000Gへ一気に上がるため、最初は満遍なく鍛えていくのがオススメ。
とくに、クエスト成功報酬UPは最優先で鍛えておきたい。

ゲームの流れ

guildmaster_07 まずは、クエストの一覧からクエストを選び、次にそこに派遣する冒険者を選ぶ。
スタミナ等の消費なく楽しめるが、冒険者が帰ってくるまで一定の時間がかかる。
 
guildmaster_08 クエストの冒険内容はログメニューに表示される。
完全オートで進むのでプレイヤーは介入できないが、次の冒険に活かすためによく見ておきたい。
 
guildmaster_09 冒険者がクエストの目標を達成すると帰還し、資金を得られる。
同様に道中でモンスターを倒せば経験値を獲得でき、キャラがレベルアップする。
 
guildmaster_10 キャラはレベルアップすると能力が上がり、職業ごとに特性が変わっていく。
ギルドメニューにはこのレベルアップ時の上がり値にボーナスをつける機能がある。
 
guildmaster_11 設定では特殊通貨である魔法石を消費することで1日の経過時間を早めることができる。
この一日は、ゲーム内時間であってリアルとは連動していない。
 

ギルドマスターの攻略のコツ

guildmaster_12 短期間で終わるクエストを集中的に周回して資金を貯めよう。
序盤のクエストはモンスターの討伐がメインであり、指定された数を倒さないと帰還してこない。
倒すモンスターの数が少ないほど早く帰ってくるため、まずは回転率が良く報酬もそれなりのクエストを集中的に受けて1000Gを貯めよう。
これを使ってギルドのギルドカウンターを強化すればメンバーが増えて冒険の効率も良くなる。

ステータスを強化

guildmaster_13 攻撃力は大事。あとは最初に選んだキャラに合わせて拡張するといい。
ギルドメニューの中でクエスト成功報酬UPを最優先に鍛えるのはもちろんだが、その次に冒険者のレベルアップボーナスを強化したい。
ステータスの中ではSTRが優先度が高く、あとは最初に選んだキャラに合わせて強化していく。
後から入ってくるメンバーはレベルが低いものの、この恩恵を受けられるので成長が早くなる。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.