召喚か強化か?どの位置に誰を呼ぶ?毎ターン突きつけられる決断が楽しいファンタジータワーオフェンス「Ancient Genocide(エンシェント ジェノサイド)」



Ancient Genocide レビュー画像 召喚したユニット同士が交戦し、敵ボス撃破を目指すタワーオフェンスだ。

ターン毎にバトルを行うユニークなタワーオフェンス

「Ancient Genocide(エンシェント ジェノサイド)」は、ターン制のファンタジー・タワーオフェンス
魔法陣にユニットを召喚、ユニットの攻撃によって敵ボス撃破を目指そう!

ユニークなシステム!ターン毎に区切られたバトル

Ancient Genocide レビュー画像 ユニット配置と交戦を繰り返すプレイスタイルが本作の特徴だ。
ユニットを召喚して戦うというだけなら、よくあるタワーオフェンスだ。
そんな中で本作がユニークなのは、ターン毎にバトルを行うという点。
1ターンは、ボスを除く両軍ユニットが全滅したら終了。
ターンが終了したら両軍ともユニット編成を行い、次ターンへ…という流れになっている。

ゲームは見た目じゃない!?有料分の価値は十分アリ

Ancient Genocide レビュー画像 グラフィックで侮るなかれ!300円以上の楽しさはバッチリ味わえるゲームだ。
本作は有料買い切りアプリ。
ただ、フリー素材を使って作ったように見える本作のルックスから、本当に有料の価値があるの?と疑問に思う人もいるだろう。
だって筆者もそう思ったもん!
…でも、思い違いだった!本作、超おもしろいです。有料の価値は十分にある!疑問に思ってしまってごめんなさい
毎ターン毎ターン、この編成でいいのか?もっと効率よく敵を倒すにはどうすれば?…と戦略に悩む楽しさがあり、プレイするとグイグイ引き込まれる。
戦略ゲーム好きなら買って損はない出来だ!

「Ancient Genocide」の魅力はユニット編成をビルドする楽しさ

Ancient Genocide レビュー画像 どのユニットをどこに召喚して敵を迎え撃つか?考えることが面白いゲームなのだ。
本作の楽しさの根幹は、ユニット編成の奥深さにある。
どんなユニットを召喚するのか、どこに召喚するのか、あるいは既に呼び出したユニットを強化するのか…。
シンプルに見えて実は選択肢が豊富で、様々な戦術が取れるのだ。

召喚ひとつが奥深い!戦術で戦況がダイレクトに変わる

Ancient Genocide レビュー画像 召喚するユニットの選定や配置で、あっさり形勢逆転されることも!だからおもしろい!
ユニットは自動的に行動するものの、基本的に近くの敵へ向かっていくため、召喚に使う魔法陣の位置によって行動をある程度コントロールできる。
なので、攻撃力の高い敵に対して防御力の高いユニットをぶつける…といった戦術が可能。
そして、戦術次第でダイレクトに戦況が変わる…。
これが楽しくてたまらないのだ!

召喚か強化か?選択が悩ましいからこそおもしろい!

Ancient Genocide レビュー画像 強化すれば同じユニット同士のぶつかり合いでも勝利できる!
召喚ひとつとっても奥深いが、さらに強化という選択肢が関わってくる。
強化によって、ユニットのHPや攻撃力をアップ可能だ。
ただし、召喚・強化のどちらを行うにもコインが必要なので、両方同時に行うことは難しい。
量で攻めるか質で攻めるか?戦況に応じた決断が必要なのだ。
何とも悩ましい…でも、だからこそおもしろい!

ゲームの流れ

Ancient Genocide レビュー画像
画面下にある「Play」ボタンからステージに挑戦できるぞ。
また、Upgradesの下に並んだメニューによって、コインを消費しボスユニットの能力をアップグレード可能だ。
 
Ancient Genocide レビュー画像
「Play」ボタンを押すと、ステージ選択画面へ。
各ステージのボスユニットの雄姿と、登場ユニット、ボスの使うスキルが確認できる。
 
Ancient Genocide レビュー画像
ステージ選択画面で「Play」をタップすると、バトルスタート!
魔法陣をタップし、初期コインを消費してユニットを召喚しよう。召喚完了したら「Fight」ボタンをタップだ!ちなみに、コインはターンの間、自動的に増えていくぞ。
 
Ancient Genocide レビュー画像
ゲームプレイ中、イベント的にユニットがプレゼントされる場合がある。
魔法陣に配置するか、Towerなどのステージギミックに配置するか聞かれるのでボタンをタップして選択。たいていの場合、ステージギミックに配置した方が効果的だ。
 
Ancient Genocide レビュー画像
本作は横持ちプレイにも対応している。横持ちだとユニットのサイズは小さくなってしまうものの、戦場の全景を把握しやすい。
どちらでもお好みの持ち方でプレイしよう。
 

「Ancient Genocide」の攻略のコツは盾役+火力担当というユニット編成

Ancient Genocide レビュー画像 盾役と火力担当を意識することで、安定してステージクリアできるようになるぞ!
どんな風にユニットを呼び出せばいいのかわからないよう!という人のためにオススメしたいのが、盾役ユニット+火力担当ユニットという編成。
盾役と火力担当へどんなユニットを割り当てるか?は状況によって変わってくるぞ。

Tank入手前なら?PikeMAN+SwordMAN

Ancient Genocide レビュー画像 Pikemanは最弱キャラだが、大量に召喚することで盾役が務まる!
本作にはTANKという、名前からして盾役の宿命を背負ったユニットが存在するが、ゲームが進まないと登場しない。
そこで序盤は、最も低コストで召喚できるPikemanを盾役にしよう。
敵が範囲攻撃を持たない序盤の状況であれば、Pikemanを大量に召喚することで盾役として使えるのだ。
この時の火力担当は、攻撃力の高いSwordmanがいいだろう。

TANK入手後なら?TANK+FireMAGE

Ancient Genocide レビュー画像 火力として強力なのがFiremage!敵に大量召喚されると、一気にピンチ…!
TANK入手後ならもちろん、盾役はTANKでキマリだ。
この時火力担当は、Firemage登場前ならSwordmanで。登場後なら断然Firemageだ。
Firemageの攻撃は炎魔法による範囲攻撃で、強化によって範囲が広がっていく。
このため、強化された複数のFiremageをTankで守るという布陣が完成すると、ヒジョーに強力なのだ!




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.