バンダイナムコオンライン新作『戦国大河』レビュー。1人用の物語も楽しめる本格ウォーゲーム!



アニメは言うに及ばず、アプリでも萌えや擬人化が流行する昨今、戦国武将の女性キャラクター化なども珍しくありません。


硬派な歴史ものが好きという方はもちろん、萌え系ばかりで食傷気味という方にもオススメしたい新作アプリが、昨日11月16日よりApp Store、Google Playでの事前予約(App Store (iOS)/Google Play (Andriod))が開始されたバンダイナムコオンラインの天下統一シミュレーション『戦国大河』です。

▼事前登録受付中!▼




イラストのタッチは軒並みリアル系で、筋骨隆々とした益荒男から老獪な軍師、果ては香り立つような女武将まで、魅力的なキャラクターたちが戦乱の世を彩ります。

▼同じ武将でも装備枠が異なる場合があるので要注意! ゲーム開始時のサービスとなる10連ガチャはダウンロードし直すことなく納得いくまで引き直せるので、レアリティだけでなく装備枠にも注目するのが吉です。



▼『戦国大河』ゲーム紹介動画第二弾。

国力を強化して領土拡大を目指せ!

システムは内政と合戦の二軸で構成されていて、他のプレイヤーと同盟を組みつつ、敵軍の本拠地をめぐって熾烈な陣取り合戦を戦い抜いて「本城」攻略&天下統一を目指します。
(同盟の参加もしくは結成はほぼ必須で、在野の状態では他の拠点を攻めることはできないようです)

▼内政で施設を建設&強化しつつ資源を確保!


▼武将を育成&強化!


▼他の領地に攻め入って……


▼戦に勝利せよ!


ゲーム開始直後はお約束のチュートリアルも用意されていて、施設の建設から兵士の拡充、領土の確保など領主としての行動はひと通り把握できるような流れになっていました。

また、この手のウォーゲームとしては珍しく、1人用のストーリーモードも用意されています。各章の目標を達成するごとに武将強化で必須となる「武士の魂」なども手に入ります。

▼第一章では頭角を現しつつある若き織田信長の姿が描かれます。内政で武将や兵士を、施設を強化しつつ、完了までの待機時間に物語を進めるといったサイクルがいいかも?




▼事前登録受付中!▼

箱庭感覚がクセになる内政パート

内政ではさまざまな施設を建設して、米、木、布、鉄の四大資源を生産します。これらの資源は施設の建設やレベルアップのほか、各種兵の生産でも必須となります。



町の構成は本丸を中心に、内地には6マスの更地、外地には18マスの更地が用意されていて、内地には学問所、屯所、蔵、忍者屯所、温泉、神社の6種類、外地には水田、伐採所、機織所、たたら場、詰所、道場、忍者道場という7種類の施設を建設できます。

建設&強化にはこれといったシステム的な制約はありません。個人的には「ALL水田の米侍」などと傾奇いたプレイも魅力的ですが、最初の拠点ではバランスよく配置した方がなにかと捗るでしょう。

▼まずは生産可能な兵種を増やすべく、学問所を建設&強化。ちなみに資源消費もそれなりで、夢中になって強化していたらあっという間に枯渇してしまいました(笑)。



▼レベルが上がるほど長くなる建設&強化の待ち時間は、専用アイテムやゲーム内通貨で時間短縮できます。



いざ、武将出陣!

画面を地図に切り替えると、ヘックス(六角マス)で区切られた広大なフィールドが広がります。基本は3Dで描かれる斜め見降ろしの俯瞰視点で、画面右端のアイコンをタップすれば真上からの見降ろし視点に切り替え可能。



この合戦パートでは編成した武将を出撃させて領地獲得を目指します。

▼各領地には武将をはじめ盗賊や足軽、僧兵なども待ち構えていて、彼らをねじ伏せることで領地獲得となります。



戦闘自体はオートなので、どのような武将や兵士の編成で戦地に送り込むかがポイントとなります。



兵士の種類は基本となる剣兵のほか、3すくみの強弱関係を持つ槍兵、騎兵、弓兵と、拠点破壊に必須となる破城兵などがあります。

▼武将はレベルアップのほか、固有のスキルである武技の強化やアプリには欠かせない限界突破もアリ。


▼戦術具、防具、武具、乗物という最大4種類の装備をセットすることで戦力の底上げを図れます(レアリティの高い装備は装備の付け替えにデメリットがあるようです)。


何はなくとも資源の確保がキモとなるので、ひたすら領土拡大を目指しましょう。
(資源の直接購入はできないので、しっかりと継続的にプレイすることが発展の鍵といえるでしょう)

忍者を生産できるようになれば偵察も可能となるので、攻め込む領地の戦力に合わせて有利な兵種を編成するのも手です。




バトルの要素としてもう一つ、領地内で発生する強敵討伐があります。

強敵は毎日12時と18時から順次、領地に出現して、これを討伐することで限界突破素材をはじめさまざまなアイテムが手に入ります。

▼ときには一回の出撃では倒しきれなかったり、時間経過で消滅してしまうことも……。討伐出撃の回数には制限があるので、同盟員と協力して戦うのが良いようです(今回のプレイではぼっちだったので、わりと強引に討伐を確認)。




まとめ:行動を計画的に組み立てて効率よく目的を達成していくシミュレーション

ひと通り体験した感触としては、常に画面を凝視して高度な操作を要求されるタイプではなく、行動を計画的に組み立てて効率よく目的を達成していくシミュレーションといったところです。

ちまちまとした内政や物語も楽しいのですが、やはり多人数が入り乱れて領土を奪い合う、同盟あってこそ本来の楽しさを味わえる作品でしょう。

なお、正式サービス開始後、同盟に加盟した総人数に応じて同盟の運営に役立つゲーム内アイテムがもらえる「同盟キャンペーン」が実施されます。

【同盟キャンペーンの達成報酬】
・1,000人突破:名声×1個、各資源×1,000個
・5,000人突破:名声×1個、各人相書×1個
・10,000人突破:名声×1個、各資源ブースト1日×5個
・20,000人突破:名声×1個、福引チケット×2個
・30,000人突破:名声×1個、福引チケット×3個
・50,000人突破:名声×1個、福引チケット×5個

ちょっと奥手なプレイヤーも、このキャンペーンをきっかけに同盟に入ってみてはいかが?

▼事前登録受付中!▼

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画面は開発中のものです。
©BANDAI NAMCO Online Inc.
Developed by Aiming.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.