オールアバウト、ファイブスターズゲーム株式を今年5月に渡邉幹雄社長に売却



オールアバウト、ファイブスターズゲーム株式を今年5月に渡邉幹雄社長に売却オールアバウト<2454>は、今年5月14日に保有していたファイブスターズゲームの全株式506株(発行済株式の55.0%)を代表の渡邉 幹雄氏に譲渡した。譲渡価額は非開示。これにより、ファイブスターズはオールアバウトの連結から外れた。オールアバウトでは、O2O(オンライン to オフライン)を活用した新たなマーケティング支援領域として強化するため、2015年2月に、O2Oと親和性の高い位置情報ゲームの開発基盤を持つファイブスターズゲームの株式を取得し、その目的の実現に向けてグループ各社との連携を模索してきたが、想定通りシナジーを発揮することが困難であると判断したという。■ファイブスターズゲームの業績推移[...]

オールアバウト、ファイブスターズゲーム株式を今年5月に渡邉幹雄社長に売却 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.