GMO、第3四半期の営業益は44%増の173億円 ネットインフラ、金融けん引 仮想通貨は交換業が黒字に



GMO、第3四半期の営業益は44%増の173億円 ネットインフラ、金融けん引 仮想通貨は交換業が黒字にGMOインターネット<9449>は、11月12日、第3四半期累計(1~9月)を発表し、売上高1371億円(前年同期比22.0%増)、営業利益173億円(同44.4%増)、経常利益165億円(同40.3%増)、最終利益61億円(同62.5%増)だった。 大幅な増益となったが、主力のインターネットインフラ事業で決済事業・セキュリティ事業・アクセス事業をはじめ各事業が好調に推移したほか、インターネット金融事業でも店頭FXの収益改善が進んだ、としている。なお、仮想通貨事業についてはマイニングで赤字が発生したものの、仮想通貨交換業が黒字を計上したとのこと。第1四半期には一時的にポジションの評価損を計上したが、各種施策の実施により2月下旬以降は安定的に推移したという。[...]

GMO、第3四半期の営業益は44%増の173億円 ネットインフラ、金融けん引 仮想通貨は交換業が黒字に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.