ガンホー子会社Gravityの『Ragnarok M』、タイとインドネシア、フィリピンの売上ランキングで首位キープ ラオスとブルネイでも首位に



ガンホー子会社Gravityの『Ragnarok M』、タイとインドネシア、フィリピンの売上ランキングで首位キープ ラオスとブルネイでも首位にガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>子会社の韓国Gravityが運営するモバイルオンラインゲーム『Ragnarok M: Eternal Love』が東南アジアで引き続き好調だ。タイとインドネシア、フィリピンのApp StoreとGoogle Playのセールスランキング(全体)で首位の座をキープしている。Gravityは、10月30日に東南アジアでリリースしたが、その2日後となる11月1日にApp Storeのセールスランキングで首位を獲得し、Google Playでも11月4日に3カ国で首位となった。このほか、上記3カ国ほどの長期間ではないが、ラオスやブルネイでも首位を獲得している。3カ国でのランキングの推移は以下のとおり。 【App Storeセールスランキング】【Google Playセールスランキング】出所:AppAnnie なお、[...]

ガンホー子会社Gravityの『Ragnarok M』、タイとインドネシア、フィリピンの売上ランキングで首位キープ ラオスとブルネイでも首位に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.