【大三国志】新たな征服シーズン「金城湯池」開幕。新武将は典韋、陳宮など




WeGames Japanの超大規模三国志戦略RPG『大三国志』において、新たな征服シーズン「金城湯池」が始動しました。

また、「金城湯池」への移行に伴い、サーバー「1区~16区」の合併メンテナンスが実施されます。

サーバー合併の区分け

征服シーズン移行での区分けは下記内容となります。

X007:1区、3区、6区、10区、13区
X008:2区、7区、9区、11区、16区
X009:4区、5区、8区、12区、14区、15区
「征服シーズン」は[サーバー選択]>[征服季]>[X007]、[X008]、[X009]より、サーバーを選択してください。

新たな征服シーズン「金城湯池」は、たった1マスの「臨時営」からスタートします。まずは3×3マスの領地を占領して軍勢を設立しましょう。さらに同盟人数上限の増加方法の変更や守軍城への「帰属」やLv.2~Lv.4土地の「開発」など守軍城に関する新機能も登場します。

征服シーズン「金城湯池」に新武将追加

☆5『典韋』などの、計4武将が新しく追加されます。



開始時の軍勢に関する新規仕様


・シーズン開始時は1マスの臨時営でスタートとなり、3×3マスの領地にあらためて主城を建築することで軍勢設立となります。
・主城の初期コストが8.0となり、城主府でのコスト増加はLv.8に昇級時のみとなります。(上限は変更されません)
・シーズン開始時に主城の統帥庁はLv.1となります。
※シーズン開始時から部隊に前衛が配置可能となります。

守軍城に関する新規仕様

・各守軍城の一定範囲内の土地はその守軍城に属します。(守軍城範囲)
・守軍城を同盟で占領すると、同盟成員は守軍城範囲の建築用地に無料で移転が可能になります。(連続での移転など、状態に応じて費用が必要となることがあります)
・同盟で占領した守軍城範囲の建築用地に主城を移転すると、その守軍城に帰属することとなります。
・守軍城に帰属すると、守軍城範囲内の領地レベルを昇級させる「開発」が実行可能になります。例:Lv.2土地をLv.5に昇級
・守軍城が他同盟により占領されると、帰属する軍勢は陥落状態になります。
・守軍城に帰属する軍勢が資源を消費することにより守軍城の繁栄度が上昇し、それにより守軍城の付与効果が追加されます。

▼建築用地


今季専用戦法

征服シーズン「金城湯池」では、市場で銅銭や武勲と交換可能なシーズン限定となる7種の戦法が登場します。
※今季専用戦法は、次シーズン合併時にリセットされます。


▼「金城湯池」で追加となる今季専用戦法は以下の3種となります。




その他征服シーズン「金城湯池」に関しての詳細は、公式サイトで確認してください。

大三国志 ・販売元: WINKING DIGITAL ENTERTAINMENT LIMITED
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 120.3 MB
・バージョン: 1.0.12
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2015 NetEase Inc,All Rights Reserved.
©WINKING DIGITAL ENTERTAINMENT Ltd. All Rights Reserved.
©WeGamesJapan Co.,ltd




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.