ローグライクRPG風の画面構成で楽しむオートバトルRPG!転生を重ねてキャラを永続強化しまくろう「Idle Dungeons(アイドルダンジョン)」



idledungeons_01 見た目はローグライクRPGだけど……。

ローグライクっぽい王道オートバトルRPG!

「Idle Dungeons(アイドルダンジョン)」は、転生を重ねてキャラを永続強化していくオートバトルRPGだ。
見た目はローグライクRPGだが、ターン制の概念や空腹値がなく、キャラの移動や攻撃はフルオートで進む。
プレイヤーはそれを見守りながら育成を行い、アリーナやセレクトエリアといった複数のモードに挑戦していこう。

自動で冒険がガンガン進む

idledungeons_02 手放しでプレイ可能。オフラインの報酬獲得もあり
バトルはフルオートのため移動や攻撃はもちろん、アクティブスキルの発動も自動化されている。
敵を倒すと資金を獲得でき、それと特殊なポーションを組み合わせてスキルを強化しよう。
ステージ10あたりまで進行すれば転生を行うことができ、それによってスキルブックを獲得すればキャラの攻撃力や防御力、資金獲得量なども上げられる。

Idle Dungeons(アイドルダンジョン)の特徴は見た目とのギャップ

idledungeons_04 このジャンルにしては画面構成が珍しく、英語対応ながら操作も分かりやすい。
ストアの画像を見て最初はローグライクRPGかと思ったんだが、アプリを起動してキャラが勝手に走り出したのを見てそれが間違いだと気づいた。
オートバトルRPGでこういう画面構成はほんと珍しい。
システム自体は非常にオーソドックスで、英語表記ではあるがアイコンが表示されているので操作はとても簡単
進行のテンポも良く、アリーナやセレクトエリアといったモードも充実していた。

キャラの装備やスキルを強化

idledungeons_05 放置系RPGにしては珍しく装備の付け替えや強化が行える。
キャラは資金とポーションによるスキル強化、道中でドロップする装備品の付け替えや強化、転生時に得られるスキルブックによる強化を行える。
なかでも資金強化は転生時にリセットされない良仕様なので、各メニューを並行して進めていこう。

ゲームの流れ

idledungeons_07 バトルは画面中央で行われ、キャラはフルオートで敵と戦い、ダンジョンを進んでいく。
ドロップできる資金を集めてキャラを鍛えていこう。
 
idledungeons_08 敵を倒すと資金とスキルポーションを獲得でき、それらを消費してスキルを鍛えられる。
本作は資金強化も転生時に引き継がれるので無駄なくキャラを強化できる。
 
idledungeons_09 ステージ10あたりまで進行すると転生を行うことができ、最初に階層に戻れる。
このとき到達した階層に応じたスキルブックが得られる。
 
idledungeons_10 スキルブックを消費することで獲得資金量アップなどを強化できる。
一度強化すると費用が増えるので満遍なく鍛えよう。
 
idledungeons_11 通常のバトルの他に、アリーナモードやパズルのように地点をひとつずつ探索していくセレクトエリアモードなどが収録されている。
セレクトエリアでは強化に必要なポーション系の素材を確実に得られる。
 

Idle Dungeons(アイドルダンジョン)の攻略のコツ

idledungeons_12 まずは通常バトルを進める。ゲームを進行させればペットも利用可能。
プレイヤーレベルに応じて各種コンテンツが開放されていくゲームなので、序盤はステージの進行に注力しよう。
ステージ10あたりまできたら転生を行い、ここを起点に周回してスキルを育成しておくと資金などの獲得効率がアップするのでオススメだ。

セレクトエリアを活用

idledungeons_13 左端から順番に探索していこう。
セレクトエリアモードでは探索ptを消費してパネルを開放し、そこに出現するモンスターと戦う。
勝利すると資金や強化に必要なポーションを得られるので、定期的に挑戦していきたい。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.