MCF、プラットフォーム規制に関して業界の意見集約に取り組む 法改正による新規ビジネスの促進やMCF自身のビジョンの再検討も



MCF、プラットフォーム規制に関して業界の意見集約に取り組む 法改正による新規ビジネスの促進やMCF自身のビジョンの再検討もモバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、本日(11月27日)、東京都内で定時社員総会と理事会の後、記念パーティを開催した。代表理事として、挨拶に立ったエムティーアイ上席執行役員の小島勝見氏は、AIやIOTなど新たなテクノロジー分野の台頭で、モバイル分野でも急激な変化が予想されるとし、今期の活動方針を説明した。 まず、昨年から続く方針として以下のものがある。・モバイルコンテンツ業界と会員企業の事業拡大のために、ビックデータ、IoT、人工知能、ヘルスケア分野などの次世代ビジネスを促進する事業環境を整備するための活動に取り組む。・ゲームコンテンツ分野に関しては、引き続きJOGA、CESAと3団体共同でコンプライアンス促進のため啓発活動に取り組む。具体的な活動として、表示等に関連した実態調査・分析、ガイドラインの策定・運用、会員セミナーの開催、個人情報保護法・GDPR対応を促進する[...]

MCF、プラットフォーム規制に関して業界の意見集約に取り組む 法改正による新規ビジネスの促進やMCF自身のビジョンの再検討も is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.