フリークアウト、アプリエンゲージメントプラットフォーム「LayApp」のサービスを開始 独自の機械学習でユーザーを自動分析・セグメント化



フリークアウト、アプリエンゲージメントプラットフォーム「LayApp」のサービスを開始 独自の機械学習でユーザーを自動分析・セグメント化フリークアウトは、独自の機械学習によりユーザーを自動分析・セグメント化・最適化された広告配信を可能とするアプリエンゲージメントプラットフォーム「LayApp(レイアップ)」のサービスを提供開始した。同社は、2016年5月より、モバイル特化型マーケティングプラットフォーム「Red」を通じて、スマートフォン領域における広告効果を最大化するサービスを提供してきた。今回、新たにアプリエンゲージメントに最適なプラットフォーム「LayApp」のサービス提供を開始し、独自の機械学習でユーザーを自動分析・セグメント化し、「Red」や「LINE Ads Platform」(Red経由でのLINE広告枠在庫買い付けが対象)、その他主要媒体を通じたエンゲージメント広告配信が可能となった。従来、アプリマーケティングにおいて、アプリから離脱したユーザーへの復帰施策として、リエンゲージメント配信が行われてきた。一方、[...]

フリークアウト、アプリエンゲージメントプラットフォーム「LayApp」のサービスを開始 独自の機械学習でユーザーを自動分析・セグメント化 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.