【エイチーム決算説明会速報2】EC事業の減収・赤字拡大は「体制整備を優先した結果」 通期黒字化を見据えた戦略的な判断


【エイチーム決算説明会速報2】EC事業の減収・赤字拡大は「体制整備を優先した結果」 通期黒字化を見据えた戦略的な判断エイチーム<3662>の林高生社長(写真)は、本日(12月7日)開催した東京都内で決算説明会で、自転車通販サイト「cyma-サイマ-」を展開するEC事業が売上高5億1000万円(前年同期比19.5%減)、セグメント損益6300万円の赤字(前年同期は4400万円の赤字)と減収・赤字幅拡大となった背景について、「体制整備を優先し、販売台数を追うのをいったんやめた結果」とし、自転車の販売台数が低迷しているわけではなく、通期黒字化を見据えた戦略的な判断であることを強調した。林社長は「この事業を始めた当初は1日1台か2台売れる程度だったが、いまや月間で3000台以上売れている状況だ。このため、初期に作ったシステムや倉庫が追いついていない。オペレーションも同様だ」と続けた。体制整備を完了した後、新しくプロモーション展開を強化し、再度伸ばしていく考えを示した。具体的には、顧客のもとに届くまで[...]

【エイチーム決算説明会速報2】EC事業の減収・赤字拡大は「体制整備を優先した結果」 通期黒字化を見据えた戦略的な判断 is a post from: Social Game Info


関連ゲーム



最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.