暗闇の中で互いの戦力を探り合え!ユニットの性能で差が付かない真剣勝負がアツい操作型ストラテジー「War Alert:Red Lords」

War Alert画像 戦場を埋め尽くす大量のユニット。ボドゲ感がイイね。

手駒は平等。勝負を決めるのは無数の侵略ルート!

「War Alert:Red Lords」は大量の兵士を操るオンライン対戦型のリアルタイムストラテジーゲーム(RTS)だ。
試合時間は5分。自動で貯まるコストを使ってユニットを招集し、敵拠点により多くのダメージを与えたプレイヤーが勝利となる。
内容はシンプルだけど索敵ギミックを絡めたゲーム性が面白いので、戦略ゲームが好きな人はチェックしてみてほしい

量産体制を整えてユニットを増やそう

War Alert画像 複数のユニットをまとめて一つとしても動かせる。
拠点周りの各スポットには施設を建造し、機関銃で防衛力を底上げしたりコスト生産効率を上げたりできる。
メインで運用する兵士ユニットは兵舎から出撃した後もスワイプで自由に操れるのが特徴だ。
敵陣営の近くは最初は暗闇に覆われていて見えないが、ユニットや索敵機を接近させることで視界は広がっていく。

カード類を使用しない珍しいルール

War Alert画像 上位ステージほど特殊ユニットも多くなる。
戦闘に使用するユニットはヒーローと兵士の2種類に分かれている。
ヒーローはプレイヤーの分身的存在で性能が高く、死んでも復活する上にスキルやステータスを強化可能だ。
一方で兵士は育成できず、両方のプレイヤーはステージ毎に固定されたユニットを借りるという使い捨て前提のギミックとなっているぞ。

「War Alert:Red Lords」は性能より頭脳で差が付くバトルが特徴

War Alert画像 フィールドは何回もスクロールが必要なくらい広い。
最も使用頻度の高い兵士ユニットはお互い同じ種類を使うので、レベルやレアリティ格差に頼ったパワープレイは不可能だ。
代わりに戦略性は奥が深い。複数のユニットを別々の場所で、同時に操作を求められるようなシーンもある。
敵を有利な場所へ誘い込んで処理したり、前線にある支援物資を狙って補給兵を走らせたりと慌ただしい駆け引きがイイ感じ。
兵士は丸被りなのに同じゲーム内容を辿ることは一切なく、多様な侵略ルートを選択していける本作の自由度が際立っていた。
チマチマ攻めるよりも暗闇の中にユニットを潜伏させ、全戦力を整えてから押し潰す大胆なムーブが強いバランスも独創的だ。

兵士以外の要素は少しだけ強化可能

War Alert画像 ヒーロースキルとは別物なので全体に効果が及ぶ。
プレイヤーが持つ技術力スキルツリーの開発を進めれば、バリアの耐久値やステルス能力などステータス以外の部分が成長していく。
こちらとヒーロースキルは永続効果だから、素材やポイントを集めれば少しづつ確実に強くなれる。

支援アイテムを集めて試合を有利に

War Alert画像 限度はあるので使いドコロを見極めたい。
試合に消費アイテムを持ち込むと、効果範囲を指定したあとに兵士や空爆の支援を要求できる。
使用する度に数が減ってしまう使い切り型だが、バトル勝利時にもらえるチェスト(宝箱)を開封することで何度でも増やせるぞ。

ゲームの流れ

War Alert画像
試合開始時はヒーローだけで、他の施設や兵士ユニットはコストを使って増やしていく。
コンセプト的にはクラロワ系の対戦ストラテジーに近いのだが、ユニットを自由に動かせるから接敵させる瞬間が大事。
War Alert画像
前線に行くまでの途中には中立の攻撃ユニットが存在し、両陣営のキャラを無差別に攻撃してくる。
破壊できるが無視して相手を攻める方がラク。回復できる分だけ削られる要素も多いのだ。
War Alert画像
相手が疲弊するのを待ったり、最速で敵を壊滅させる戦力を狙ったりと勝ち筋は無数に存在する。
プレイヤーが確認できる画面は限られるので、相手の気を逸した隙にやりたい戦術を通すことも可能だ。
暗闇に紛れだ隠密偵察プレイなど、従来のストラテジーとは異なるギミックが良い感じ。
War Alert画像
勝利時は宝箱を受け取れるが、開封には時間経過が必要なタイプ。
ユニットに性能差がないのでかなり格上のプレイヤーにも勝てた。こういう下剋上可能なバランスは嬉しい。
War Alert画像
リーダーユニットは三人から選べる。いずれも宝箱から手に入り、少しづつステータスを上げられるぞ。
この先はアナタの手でプレイしてくれ!(お約束)

「War Alert:Red Lords」序盤攻略のコツ

War Alert画像 敵陣営に近づくほど妨害が増えて辛くなる。
ユニットを単独で攻めさせてもアッサリ死ぬだけなので、序盤は護りに徹することを覚えよう。
とにかく数をまとめて一気に殲滅することが大事だから上限いっぱい近くまでは潜伏し、足並みを揃えてから進軍させるべし。
序盤のうちにコストの増加が早くなるエネルギープラントを建設、十分貯まったら兵舎も増やして生産ペースを上げるのがベストだ。

暗闇を利用してユニットを回復

War Alert画像 敵から見えない位置取りが大切。
ユニットは動かさずにその場で停止しているとHPや兵士数が回復する。
これは前線でダメージを受けたときに役立つ重要なテクで、敵の視野外に潜むことができれば繰り返し戦える。
劣勢で死にそうな時は大人しく引いて、後続の支援を待ちながら準備しておくといい。

スタート直後の戦力ブーストを狙え

War Alert画像 生存力の高いヒーローも一緒に行かせるとなお良し。
試合開始後の前線横にある探索ルートには、重兵士ユニットなどの支援物資が配置されたスポットが存在する。
これは両プレイヤーが入手する権利を持つが、射撃機関をくぐりぬけて先に辿り着いた陣営だけが受け取れる。早いモノ勝ちだ。
序盤ステージに登場するコスト20の女兵士ユニットは探索に最適なので、様子見という意味でも派遣しておきたい。

最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.