【Gzブレイン調査】2018年の国内eSports市場は13倍の48.3億円と急拡大 2022年には99.4億円に 



【Gzブレイン調査】2018年の国内eSports市場は13倍の48.3億円と急拡大 2022年には99.4億円に Gzブレインは、2018年の日本国内におけるeスポーツ市場規模について、前年比13倍の48.3億円だったと発表した。2022年には99.4億円まで伸びるとの見通しも示した。発表ではこのほか、市場の成長予測やファン数(試合観戦・動画視聴経験者)の推移を発表した。<プレスリリースより>◆ 2018年国内eスポーツ市場規模は、前年比13倍の48.3億円に。2018年の日本eスポーツ市場規模は、前年比13倍の48.3億円となりました。今年2月、「日本eスポーツ連合(JeSU)」の発足とプロライセンスの発行開始を皮切りに、eスポーツに関する報道が急増、また、各テレビ局によるeスポーツ関連番組の放送開始に伴い、スポンサーシップに関わる収益が拡大しました。さらに、『Fortnite(フォートナイト)』、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』といったタイトルのゲ[...]

【Gzブレイン調査】2018年の国内eSports市場は13倍の48.3億円と急拡大 2022年には99.4億円に  is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.