サイバーエージェント、人工知能技術の研究開発組織「AI Lab」にて慶應義塾大学経済学部の星野崇宏教授との共同研究を開始



サイバーエージェント、人工知能技術の研究開発組織「AI Lab」にて慶應義塾大学経済学部の星野崇宏教授との共同研究を開始サイバーエージェント<4751>は、人工知能技術の研究開発組織「AI Lab」と、慶應義塾大学経済学部の星野崇宏教授による共同研究を開始したことを発表した。<以下、プレスリリースより>スマートフォン普及率が約8割(※1)となり、ディスプレイ広告が人々の身近なものとなる中、広告の配信をおこなうDSPには、それぞれのユーザーにとって適切な広告クリエイティブを選択する機能が求められている。こうしたアルゴリズムの設計にあたっては、機械的にクリエイティブを決めるのではなく、それぞれのユーザーの興味・関心、心理状態などにも配慮することが求められており、機械学習に加え、従来から人間行動についての研究が蓄積されてきた、マーケティングサイエンスや経済学、心理学などの知見を動員することで改善につながることが期待されている。このような背景のもと、「AI Lab」ではこれまでも計量経済学や[...]

サイバーエージェント、人工知能技術の研究開発組織「AI Lab」にて慶應義塾大学経済学部の星野崇宏教授との共同研究を開始 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.