ブロスタ【ゲームレビュー】



『クラッシュ・ロワイヤル』『クラッシュ・オブ・クラン』などで有名なSupercellが、新作タイトルをリリース! 『ブロスタ』は、激アツのマルチ対戦が楽しめるアクションゲーム。操作はシンプルながらも、奥が深い駆け引きが楽しめる。

世界中のプレイヤーと激しい銃撃戦が展開!

本作は、マルチの対戦プレイに特化したアクションゲーム。ストーリーのようなものはなく、さまざまなモードで対戦を重ね、トロフィーを集めていくのが目的だ。

3vs3のチーム戦、プレイヤー10人でのバトルロイヤルなど、さまざまなモードが楽しめる

バトルに勝利するともらえるトロフィーを集めていくことで、新しいキャラクターやゲームモードがアンロックされていく

スタミナ要素は存在しないので、毎日好きなだけ対戦を楽しむことができる。

各モード、一定時間ごとに戦うマップが変更されるので、飽きることなくプレイしていけることだろう。

下メニュー中央のタブからプレイするモードを選んで、右下の「プレイ」ボタンから対戦プレイ開始。CPU戦のようなものはなく、すべてがプレイヤーとの対戦プレイである

バトルに勝利すると、トロフィーとトークンがもらえる。トークンは、一定数集めるとアイテムの入った「ブロスタボックス」を開けることができる

3つのボタンで爽快アクション!

本作の操作は、移動ボタン、攻撃ボタン、必殺技ボタンの3つで行う。

ガードや緊急回避的なものはなく、歩いて移動しながらひたすら射撃していく感じだ。

左手で移動、右手で攻撃。必然的に両手持ちになるので、立ちながらのプレイは少々難しい

攻撃は、ボタンを押すと近くの敵に攻撃し、ドラッグして方向を指定することで任意の方向に攻撃できる。

接近戦ではボタン連打での速射、遠距離戦では方向指定した狙撃と使い分けていくと、戦いやすい。

攻撃ボタンを押してドラッグすることで、狙う方向を指定。そのキャラクターの攻撃範囲も確認できる

敵プレイヤーに攻撃をヒットさせると、ドクロマークの周囲のゲージがたまっていき、満タンになれば必殺技が発動できる。

非常に威力が高いので、しっかり狙って確実にヒットさせていきたい。

ゲージが満タンになると、ドクロマークが黄色く変化。初期キャラクターの「シェリー」の場合は、必殺技でショットガンから大量の弾丸を放つ!

22人もの個性的なキャラクターが実装!

トロフィーを集める、前述のブロスタボックスを開けるなどで、新しいキャラクターが使えるようになる。

2018年12月現在、すでに22人ものキャラクターが実装されている。

基本的にはトロフィーの収集で新キャラクターがアンロックされていくが、「バーリー」など一部のキャラクターはブロスタボックスからランダムで入手する必要がある

それぞれ、通常攻撃や必殺技がまったく異なるので、別ゲームのような感覚でプレイできることだろう。

「コルト」は両手のピストルで、驚異的な連射を仕掛けることができる。攻撃範囲は直線的で狭いものの、破壊力は満点だ

バーリーは、HPが低いものの、燃え広がるボトルを投げて範囲攻撃ができる。放物線状に投げるので、障害物を飛び越えて攻撃できるのが強い

各キャラクターは、ブロスタボックスやトロフィー報酬などから入手できる「パワーポイント」を集めることで、パワーレベルが上げられる。

ステータスが上昇するほか、パワーレベルが9に達すると、特殊能力も習得してさらにパワーアップする。

パワーレベルが上がると、HPと通常攻撃、必殺技のダメージがアップ。シェリーのスターパワーは、「スーパーシェル」が敵の動きを鈍らせてくれる

ちなみに、初期キャラクターのシェリーがなかなか強く、離れては広範囲のショットガンで削り、接近戦は超威力の必殺技接射と、どんな場面でも戦っていける。

エメラルド集めやバトルロイヤルなどモードも多彩!

キャラクターに加えて、プレイできるモードも多彩。

3つのモードについて簡単に解説していこう。

エメラルドハント

3人ずつのチームに分かれ、エメラルドを集めていくモード。

マップ中央の穴からエメラルドが飛び出してくるので、これを収集していき、先に10個集めたチームが勝利となる。

マップ中央の穴から、定期的にエメラルドが飛び出してくる。近くに寄れば、自動的に回収してくれる

キルされたプレイヤーはスタート地点に戻され、一定カウントのあとにリスポーン(復帰)。

また、キルされたプレイヤーはそれまでに集めていたエメラルドをすべて落としてしまうので、慎重な立ち回りが求められる。

どちらかのチームがエメラルドを10個集めると、カウントダウンがスタート。15秒間エメラルドを守りきれば、勝利が確定する

ダメージを受けた場合は、一定時間攻撃を受けず、自分も攻撃しなければHPが回復しだす。

危なくなったらいったん前線から離れて、安全なところで回復を図ろう。

バトルロイヤル

ほかのプレイヤーを倒していき、最後まで生き残るのが目的。マップの周囲には毒ガスが散布されていて、ガスに触れるとダメージを受けてしまう。

毒ガスの範囲はだんだんと広がっていき、安全なエリアが次第に狭くなっていくという、いわゆる『PUBG』形式だ。

毒ガスはけっこうな速度でエリアを侵食していくので、それなりに焦る。マップの隅にはあまり行かないのが懸命だろう

こちらは1人で戦うソロバトル、二人一組のチームで戦うデュオバトルがプレイできる。

ソロだと1回やられると終了だが、デュオバトルでパートナーが生存している場合は一定カウント後にリスポーンできる。

最後の2人(2チーム)になると、「バトルロイヤル!」と表示されて決戦開始。このころには相当ガスも広がってきているので、緊張感ある戦いになる……!

賞金稼ぎ

エメラルドハントと同じく、3vs3で戦うモード。

こちらはキルの取り合いになっていて、敵チームのプレイヤーをキルすることで星が獲得できる。

最初は全員星を2つ持っていて、敵を1人キルすると星が1つ増加。いかに自分がやられないか、生存テクニックも重要である

2分30秒間バトルを行い、時間終了時に星の数が多いチームの勝ち。

キルされたプレイヤーは一定カウントのあとにリスポーンするが、チームはしばらく人数が足りない状態になってしまう。

たくさん星を集めると、警告メッセージが出る。敵チームから狙われやすくなるので注意が必要だが、いかに敵をさばくか、腕の見せ所でもある

この他にも、トロフィーを集めることで「チケットイベント」「特別イベント」がプレイできる。

キャラクターを変更しながら各モードをプレイしていけば、末永く楽しむことができるだろう。

時間の都合上、今回は3つのモードまでにとどめたが、残りの2つも面白そうである。しかし、800トロフィーとなると集めるのはなかなか大変そうだ

シンプルながらも奥が深い良作対戦アクション!

全体的にキャラクターの動きが遅めだが、その分冷静に観察できるため、奥が深い駆け引きができる。

モード、キャラクターを変更しながらプレイしていたところ、まったく飽きずに楽しむことができた。

すべてがマルチプレイとなると、マッチングの遅さやラグなどが気になるところだが、そこは世界のSupercell。一瞬で世界中のプレイヤーとマッチングされ、ラグも特に感じなかった。

さすがの完成度なので、アクションゲームが好きな方ならぜひ一度本作を触ってみてほしい。

バトルロイヤルで勝ち抜いたシーン。どこの国の人だかもわからなかったが、勝利できたときの喜びは格別である

  • 使用した端末機種:Xperia XZ Premium(SO-04J)
  • OSのバージョン:Android 8.0
  • プレイ時間:約3時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:14.34

(C) 2017 Supercell Oy




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.