【CEDEC+KYUSHU 2018】レベルファイブ流のアート制作術を伝授…ゼロから生み出すキャラクター&世界観デザイン



【CEDEC+KYUSHU 2018】レベルファイブ流のアート制作術を伝授…ゼロから生み出すキャラクター&世界観デザインCEDEC+KYUSHU 2018実行委員会は、12月1日、九州産業大学1号館(福岡市)にて、ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC+KYUSHU 2018」を開催した。本稿では、当日に実施されたセッション「レベルファイブ アート制作術~ゼロからイチのアイディアを生み出す秘訣~」のレポートをお届けしていく。こちらのセッションには、レベルファイブでアートクリエイティブ統括部 執行役員/ゼネラルマネージャーを務める梁井信之氏と、アートクリエイティブ統括部 アートチームでセクションリーダーを務める長野拓造氏が登壇。作品のベースとなる世界観を生み出すためのコツや手法、常識にとらわれずゼロから「イチ」を生み出す過程など、アート制作におけるアイディア着想の秘訣について実例を交えながら話を展開した。 ▲レベルファイブの梁井信之氏(写真右)と長野拓造氏(写真左)。梁井氏は『白騎士物語』や『二[...]

【CEDEC+KYUSHU 2018】レベルファイブ流のアート制作術を伝授…ゼロから生み出すキャラクター&世界観デザイン is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.