【Mobile Index調査】2018年のマンガアプリ、『LINEマンガ』が売上高218億円で首位に 市場シェアは57.4%に



【Mobile Index調査】2018年のマンガアプリ、『LINEマンガ』が売上高218億円で首位に 市場シェアは57.4%にMobile Indexは、2018年マンガアプリ総決算レポートをリリースし、『LINEマンガ』は、売上高218億円を記録したとの調査結果を発表した。『LINEマンガ』に続く売上2位は『ピッコマ』で売上高57億円を達成、売上3位になった『少年ジャンプ』は売上高24億円だったと推定している。   また、2018年マンガアプリ市場売上をマンガアプリの運営会社で分析した結果、これまで漫画本の出版社以上に、IT会社のマンガアプリ市場の売上シェア率が目立ったという。『LINEマンガ』を運営中のLINEは、2018年マンガアプリ市場売上の57.4%を占め、マンガアプリ市場シェア1位だったという。2位のKAKAO JAPANは14.7%、3位の集英社は6.3%とした。 レポート全文は下記参照のこと。 レポート全文[...]

【Mobile Index調査】2018年のマンガアプリ、『LINEマンガ』が売上高218億円で首位に 市場シェアは57.4%に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.