ユニティ、「Unity 2018.3」をリリース決定 Prefabワークフローや地形ツールの更新、Visual Effect Graphなど2000を超える新機能、修正、改善



ユニティ、「Unity 2018.3」をリリース決定 Prefabワークフローや地形ツールの更新、Visual Effect Graphなど2000を超える新機能、修正、改善ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、Unityの最新バージョン「Unity 2018.3」を日本時間12月14日夜にリリースしたことを明らかにした。Unity 2018.3には、合計で2000を超える新機能、 修正、 および改善が盛り込まれている。その内容にはPrefabワークフローやTerrain(地形作成)ツールの大幅アップデート、 Visual Effect Graph(プレビュー版)の追加も含まれている。 Unity 2018.3 主な機能は以下のとおり。新たなPrefabワークフローNested PrefabというPrefabでの入れ子構造をサポートした。 これによりたとえば大きな建物オブジェクトを作る際、 1つの巨大なPrefabにするかたくさんの小さいPrefabを作るかの2択しかなかった選択肢が、 これらにこだわらず柔軟にPrefabを分割して作成することで、 [...]

ユニティ、「Unity 2018.3」をリリース決定 Prefabワークフローや地形ツールの更新、Visual Effect Graphなど2000を超える新機能、修正、改善 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.