ブロスタ【攻略】: 偏差撃ちが勝利のカギ!2つの射撃を使い分けよう



『ブロスタ』では、攻撃ボタンを押してドラッグすることで、射撃する方向を指定することができる。これを使った「偏差撃ち」をすることで射撃の命中率が大きくアップするので、今回は偏差撃ちのやり方を紹介していこう。

相手の動きを予想して射撃を置いておく!

本作をプレイしていると、自分の射撃がなかなか当たらず、思うように勝てないという方は多いハズ。

使うキャラクターにもよるが、弾速が全体的に遅いため、動いている相手にヒットさせることは難しい。

射撃が当たらないので、焦って無理に近づいて返り討ちに遭う……というのは、よくある負けパターン

本作では、攻撃ボタンを押してドラッグすれば射撃する方向を指定できるので、これで相手の移動先に射撃を「置いておく」ことで命中率が上がる。

攻撃が当たらないという方は、今回紹介する「偏差撃ち」をぜひマスターしてほしい。

偏差撃ちとは

相手の進行方向を見て、その移動先を狙って射撃を当てるテクニック。

本作はキャラクターの移動速度があまり速くないので、よく見ていれば簡単に予測できるはずだ。

相手がまっすぐ進んできている場合、その手前を狙って射撃する。攻撃範囲の広いキャラクターだと当てやすい

うまい具合にそのまま進んできてくれたので、見事ヒットさせることができた。このような感じで、的確に射撃を当てていこう

スムーズに射撃に移りたいので、移動中は常に攻撃ボタンをドラッグして、周囲を警戒しながら進むといいだろう。

移動しながらの照準操作は大変だが、確実に勝率アップにつながるので必ずマスターしておきたい。

周囲に敵がいなくとも、照準を出しながら歩く。脱・初心者の第一歩だ

近くの相手には連射で対応!

では、常時偏差撃ちを狙っていればいいのかというと、そうでもない。

偏差撃ちは撃つまでに時間がかかるので、相手が近くにいた場合は、こちらが狙いをつけているうちにやられてしまう。

遠距離は偏差撃ち、近距離はボタン連打での連射と、使い分けていくのが重要だ。

相手との距離が1~2キャラクター分くらいの至近距離では、ボタンを押すだけの通常射撃のほうが強い。連射をヒットさせれば、必殺技ゲージもたまりやすい

なお、連射する際は残弾数に気をつけよう。自キャラクターのHPの下に茶色のゲージで残弾が表示されているので、少なくなっているときはあまり敵に近づかないのが懸命だ。

射撃のコツ3か条!

ブロスタにおける射撃をヒットさせることは、以下のとおり。

  • 遠距離は相手の移動先を予測して偏差撃ち!
  • 近距離は連射ですばやく撃つ!
  • 常に残弾数に気を配る!

うまく射撃が当たるようになれば、さらにバトルが面白くなるので、ぜひ覚えておこう!

(C) 2017 Supercell Oy




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.