『LINE Pay』で20%還元祭り開催! 対象のコード支払いの使い方を解説




『LINE』のモバイル決済サービス『LINE Pay』にて、決済金額の20%が還元される「Payトク」キャンペーンが本日12月14日から12月31日まで開催されます。

「Payトク」キャンペーンでは、『LINE Pay』のコード支払い、オンライン決済、請求書支払いのいずれかの方法で支払うことで、決済金額の20%がLINE Pay残高に還元されます。

還元上限は5,000円。合計で25,000円の支払いまで還元を受けることができますよ。

『LINE Pay』支払い対象店舗


コード支払いはローソン、ファミリーマートといったコンビニのほか、和民、白木屋、笑笑、金の蔵などの居酒屋チェーン、LOFTや阪急などの百貨店が対象店舗です。

オンライン支払いはZOZOTOWN、DHOLIC、HMV&BOOKS、honto。請求書支払いは九州電力と東京電力が対応しています。

上記店舗でよく買い物をされる方は、今回の「Payトク」キャンペーンのビッグウェーブに乗りましょう!

コード支払いの使い方は?

『LINE Pay』は『LINE』アプリ内の【ウォレット】から利用できます。


【コード支払い】ボタンをタップすると、店員さんに見せるためのバーコードとQRコードが表示されます。


どちらかのコードをスキャンして貰うと支払いが完了します。

コード支払いにはチャージが必要

ただし、【コード支払い】はあらかじめLINE Pay残高にお金をチャージしておかなければいけません。
チャージは銀行口座、セブン銀行ATM、コンビニなどから行えます。


銀行口座からのチャージにはゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、イオン銀行などが対応しています。


先にチャージしないと使えないことにだけ注意してください。
すぐに使える方法としては、LoppiやFamiポートを使うコンビニでのチャージが簡単でおすすめです。

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 359.1 MB
・バージョン: 8.19.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© LINE Corporation




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.