クリぼっち(クリスマスにぼっち)、20代独⾝男性の約4割が該当【LINEリサーチ】




「LINEリサーチ」が2018年の「クリスマスの過ごし⽅」に関する調査を実施。その結果が発表されました。

「いつも通り⾃宅で過ごす」「仕事やアルバイト」など普段と変わらない過ごし⽅が約7割を占める


10歳以上の男⼥を対象に今年のクリスマス期間(24⽇〜25⽇)の予定を調査したところ、「いつも通り⾃宅で過ごす」が51%、「仕事やアルバイト」が19%でクリスマスもいつもと変わらず過ごすという⽅が約7割を占める結果になりました。

また、「ホームパーティをする」が25%、「イルミネーションやツリーを⾒に⾏く」が8%、「飲みに⾏く/ファミレスに⾏く」が6%で、約4割はアクティブにクリスマスを楽しむ層も⼀定数みられました。

年代が上がるにつれ、「いつも通り⾃宅で過ごす」が増加


年代別で⾒ると、「いつも通り⾃宅で過ごす」は50代は30代に⽐べて+12pt⾼く、「ホームパーティをする」は逆に50代は30代に⽐べて-14pt下がる結果に。

ライフステージが上がるにつれ、クリスマスの過ごし⽅にも変化がみられました。

20代独⾝では、男⼥ともに仕事や⼀⼈で過ごす「クリぼっち」が最多。20代独⾝男性では約4割が「クリぼっち」


2016年に実施した、20代独⾝男⼥への「クリスマスの過ごし⽅」に関する調査と同様の内容で聴取したところ、男⼥ともに仕事や⼀⼈で過ごす「クリぼっち」が最多という結果に。

今年のクリスマスは平⽇であることが影響したのか、2016年と⽐べ男性では+6pt、⼥性では+4ptという結果になりました。

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 359.1 MB
・バージョン: 8.19.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.