マッチロックの『BISHAMON』、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』の開発で採用される



マッチロックの『BISHAMON』、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』の開発で採用されるゲーム用リアルタイム3Dエフェクト(VFX)ツールの開発・販売・サポートを行うマッチロックは、主力商品『BISHAMON(ビシャモン)』が『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』(エイチーム、ブシロード、TBSテレビの共同開発)に採用されたことを明らかにした。より効果的に演出するため、エフェクト・デザイナーが持つ表現力が十分に発揮できるようBISHAMONが活用され、作品作りに貢献することができたという。「BISHAMON」は、デザイナー向けのデザインツール(BISHAMONツール)と制作したデータを再生するSDKによって構成。 デザイナーはテクスチャやモデルデータをBISHAMONツール内で組み合わせ、動きやアニメーションをつけることで、炎や、爆発、オーラなどビジュアル・エフェクトを制作することができる。直観的なGUIで習得しやすく、時間とともに変化するストーリ[...]

マッチロックの『BISHAMON』、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』の開発で採用される is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.