【ポケモンGO】トレーナーバトルは技の組み合わせが超重要! 強い技の選び方を紹介



ポケモンGO(Pokémon GO)』で大盛り上がり中の「トレーナーバトル」。

トレーナーバトルにおいて、最も重要な要素の一つとして、ポケモンの「技」があります。

サードアタック(2つ目のスペシャルアタック)の導入により、これまでよりも様々な組み合わせが生まれ、トレーナーバトルは技の構成によって勝敗が決まると言っても過言ではないというくらい重要な要素になりました。

しかし「どの技を覚えさせればいいのか悩む……」というトレーナーさんも多いはず。

今回の記事ではトレーナーバトルで少しでも有利に立ち回るための技の選び方を解説します。(文:えだまめ)

まずは通常技で決める。ゲージを貯める速度が早い技が圧倒的に有利!

一番最初に考えるべきなのは通常技をどれにするのかです。

結論からいってしまうと、攻撃回数が多めでゲージを貯める速度が早い技にするべきです。

トレーナーバトルでは技の回避ができないので、ゲージ技を多く使える方が結果的にダメージを与えられます。

相手のシールド残数を確実に減らすことにも繋がるので、有利にバトルを進められますよ。

▼ゲージを貯めるのが特に早い技の一例はこちら。

  • れんぞくぎり
  • りゅうのいぶき
  • みずでっぽう
  • したでなめる
  • マッドショット
  • でんきショック
  • つるのムチ
  • スパーク
  • サイコカッター

これらの技を持っているポケモンを優先的に育てると、有利にバトルを進められることが多いです。

▼グラードンのマッドショットで実験してみたら、わずか8発でじしんが溜まってしまいました…。



▼サンダースのでんきショックはほうでんを5発で溜めてしまいました…。複数ゲージ技とはいえ早すぎる…!


次はスペシャルアタックをタイプ一致技を軸に考える

『ポケモンGO』にはタイプ一致というものがあり、使用しているポケモンと同じタイプの技(例えば、リザードンのかえんほうしゃなど)の威力が通常よりも上昇するという仕組みがあります。

なので、基本的には使用ポケモンと同じタイプの技をスペシャルアタックに設定しておくのをおすすめします。

サードアタックは自分の弱点技を使ってくる相手を意識して考えよう

ほしのすなとポケモンのアメを消費することで使用可能な「サードアタック」を選ぶ基準ですが、使用するポケモンが苦手なポケモンへの対策を意識するのがおすすめ。

例えば「サイドン」のスペシャルアタックを「じしん(じめんタイプ)」に設定していた場合、相手が「ルギア」や「ホウオウ」など、じめんタイプに耐性を持ったポケモンを出されると、ダメージを与えるのが難しくなってしまいます。

そんな時に。サードアタックとして「ストーンエッジ(いわタイプ)」を覚えておけば大ダメージを与えることが可能です。

サードアタックの解放には多くのコストがかかるので、スペシャルアタックにはタイプ一致技を優先し、余裕があるときのみ、苦手ポケモンの対策技をサードアタックに設定するのがおすすめですよ。

▼例外的に、タイプ不一致技をあえて2つ設定しておくというのもアリな場合も。このゲンガーは、ゴーストタイプが弱点の相手には「したでなめる」をメインのダメージ源に、かくとうやノーマルタイプとの対決になった時のために「きあいだま」「サイコキネシス」を設定しています。


▼相手の攻撃に耐性を持っているけど、こちらから弱点をつくこともできないというパターンもあります。このドダイトスは基本的には「ソーラービーム」で相手ポケモンのHPを削る立ち回りですが、でんきタイプと遭遇した時にさらに有利に立ち回るために「じしん」を設定しています。


ゲージ技は、威力とたまる速度のどちらを優先するべき?

トレーナーバトルにおけるゲージ技は、ジムバトルやレイドバトルの時とは違い、一律でゲージが1つになっています。

しかし、本来のゲージ数(1~3つ)が多いほど、ゲージのたまる速度が早いという傾向があります。

トレーナーバトルでは、技の威力を連打によって上昇可能なので、1ゲージ技(はかいこうせんやりゅうせいぐんなど)を当てることに成功すれば、かなりのダメージを与えるor場合によっては1撃で倒すことも可能なので、どのゲージ技を覚えさせるか悩んでしまいますよね。

筆者がおすすめするのは、1ゲージ技かつタイプ一致の技をスペシャルアタックに設定し、苦手タイプに対して、少なくとも等倍でダメージを与えられる複数ゲージ技をサードアタックに設定するというもの。

そうしておけば、極端に相性の悪い相手以外となら互角に戦えますし、相手のHPが少なくなってきた時に早く溜まる複数ゲージ技で一気にトドメをさすことも可能です。

ちなみに、サードアタックを解放する余裕のない場合は、タイプ一致技かつ複数ゲージの技を設定しておくのがおすすめ。

威力優先で1ゲージ技を設定するも悪くないのですが、シールドで防がれてしまうと大幅なロスが生まれてしまうので、相手のシールド残量を削りやすい&無駄になるダメージが減る複数ゲージ技がおすすめです。

戦略の幅が広すぎて、全部考え始めるとキリがありませんが、それでも考えるのをやめられないくらい、トレーナーバトルは面白いですよね! バトル関連のイベントなども期待しちゃいます!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 286.2 MB
・バージョン: 1.99.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2016-2018 Niantic, Inc. © 2016-2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.