【クロノマギア】破壊力バツグンの「アグロミル」デッキ紹介!



今回ご紹介するTier2デッキは、圧倒的な破壊力の「アグロミル」デッキです。

デッキ紹介「アグロミル」

こんにちは。shohei(@sh0he1n0)です。
今回は最新版の「アグロミル」デッキを紹介いたします。

※あくまで雛形のレシピです。
自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
125295

【マギアスキル】
ギア1:「ハンドブレード」
ギア2:「クロックアップ」
ギア3:「MPブースト」

コンセプト

ギア3「MPブースト」により得られる初期MPの多さを利用して、序盤から一気に仕掛けるアグロデッキです。2月に追加されたエクストラカード「極光の親愛神サクヤ」の登場で、「聖煌天の麒麟サクヤ」と合わせて初手に引く確率を上げました。
ただし、引きすぎてもコストが高く使えないため追加の枚数は1枚としています。

良い点としては、早いゲーム展開で、相手のデッキタイプを問わず勝つことが可能で、盤面の駆け引きも少ないので初心者の方でも勝ちやすいデッキです。
悪い点としては、初手に「聖煌天の麒麟サクヤ」を含むクリーチャーが2体揃わない場合や、「畳返し」等でクリーチャーを除去されてしまった場合、勝ち筋が少なくなってしまうため、爆発力はあるものの安定はせず、連勝を狙うには不向きです。

マリガン

「聖煌天の麒麟サクヤ」「極光の親愛神サクヤ」のうち1枚+低コストクリーチャーをキープします。
上記が揃っていない場合、マジックカードは全て戻して引きにいきますが、揃っている場合は、防御がなく体力が多い能力者へは「アルテミスの矢」、防御が高く体力が少ない能力者へは「ゼウスの雷」や「魔槍グングニール」と少ないコストで多くのダメージを与えられるマジックをキープしても良いです。

基本的な戦い方

1ターン目から「聖煌天の麒麟サクヤ」or「極光の親愛神サクヤ」+低コストクリーチャーをセットして、サモンされたら一気に能力者を狙ってライフを削りにいきます。
揃っていない場合で、スペードクリーチャーを多く引いている場合は、クリーチャーを小出ししながらギア1「ハンドブレード」と合わせて、能力者を積極的に狙っていきましょう。

ゲームの中盤以降はマジックカードで無理矢理ライフを削りにいきます。

ライフを0にできない場合に無理にマジックカードを使用すると、相手にMPを与え、それを利用されて逆にライフを0にされてしまう場合がありますが、Tier1「OTKクイックミル」に対しては、「逆神の熾天使ルシファー」を利用してリーサルを狙わせないようにするため、積極的にマジックカードを使用して、ライフを奪ってしまいましょう。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 203.1 MB
・バージョン: 2.2.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, INC. (C)CHRONO DREAM PROJECT




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.