【あおガルシナリオ集】メモリアル「望月 愛美」編




2019年1月31日にサービス終了を迎えるスクウェア・エニックスのアイドルゲーム『青空アンダーガールズ! Re:vengerS(リベンジャーズ)』のシナリオ集をお届けします。

この記事では、メモリアル「望月 愛美」編を紹介します。

目次
SSR:女神の決意1
SSR:女神の決意2
SSR:女神の決意3
SSR:女神の決意4
SR:女優のタマゴ1
SR:女優のタマゴ2
R:[Twinkle☆Star]望月愛美
R:[STAR☆TING!]望月愛美

SSR:女神の決意1

ーープロダクション室

●愛美
私って、なんなのかしら……。

あ、大丈夫よ。私は私でしかない、なんて答えにならない答えを
求めているわけじゃないから。

ただ、ね。ちょっと思うのよ。
アイドル望月エミの本質はなんのかなって。

私はアイドルっていう商品よ。
魅力のない商品は誰も手を出さない。


難しいわね……。

●プロデューサー
思い詰めないで。

●愛美
でも、大事なことなんだから。

というか、こういうの考えるのってプロデューサーの仕事でしょ?
まったく、しっかりしてよね。

……ま、でもいいわ。
一緒にゆっくり見つけて行きましょう。

目次へ戻る

SSR:女神の決意2

ーー廊下

●愛美
ふぅ……疲れたー。
だいたい仕事が片付いたわね。

今週はライブに握手会と目まぐるしくて大変だったわね。

……ねぇ、プロデューサー。
私、ちょっと気付いたことがあるの。

現実問題、仕事の大小は重要じゃない?
私も、そう思ってる。だけど……。

私ね、小さい仕事も好きみたい。
というか、アイドルの仕事だったら、
本当になんでも好きなんだと思う。


アイドルって夢いっぱいな仕事に見えて、実は厳しい仕事だから……
頭ではいつも、器用に立ち回らなきゃって思ってるわ。

でも……ダメなのよね。
もし大きな仕事が決まっても、目の前に応援してくれる
たった1人のファンを犠牲にしないといけないとしたら……。

たぶん、仕事を断ると思う。
……それって、プロデューサーは困るわよね?

●プロデューサー
全然。

●愛美
ふふっ。何よ、それ。

正直、プロデューサーなら「愛美がそうしたいなら」って
言ってくれると思ってた。


でもまさか即答なんて……。
やっぱりプロデューサー、アンタとんだお人よしね。

……でも、ありがとう。
プロデューサーとしては失格だと思うけど、
私にとっては最高のプロデューサーよ。

目次へ戻る

SSR:女神の決意3

ーーステージ裏

●愛美
ちょっと今日のステージは大きいわね。

●プロデューサー
緊張してる?

●愛美
え? ……まあ、してるといえばしてるけど……
でも、いつものことよ。

だって失敗していい仕事なんてないし、
私はいつだって全力でやっているつもりよ。
今日だけが特別、なんて理由はないわ。


だって……ほら、見える?
あの最前列にいるふたつ結びの女の子。

あの子、前のライブにも来てくれてたの。
ずっと、私のこと、見ていてくれるのよ。

そんなあの子のこと、裏切れる? がっかりさせれる?
私には絶対無理。

ステージの大きさなんて関係ないのよ。
だから私は、絶対に失敗したくない。

見てなさいプロデューサー。
今日もいつも通り、最高のライブにしてくるから!

目次へ戻る

SSR:女神の決意4

ーーアリーナ

●愛美
みんなぁ~♪
エミのライブに来てくれてありがとぉ~♪

今日も最初から最後まで、すーぱーらぶりーあるてぃめっとぱわーで、
みんなをキュンキュンさせてあげるからねぇ~☆


ーー控室

●愛美
どう! 見たかしらプロデューサー!
あの拍手と大歓声を!

有言実行。全力投球。これが、アイドル望月エミよ!

●プロデューサー
愛美らしいよ。

●愛美
……私らしい。
……うん。そうね。

プロデューサーの言う通りかも。
私、自分がどういうアイドルなのか迷ってたけど……
最初から決まってたのね。

有言実行。全力投球。……いい言葉よね。
これが、私なんだと思うわ。


……有言実行には、実力が足りてないけどね。
だからまだまだ、修業期間だけど……。

気づくきっかけをくれたプロデューサーには、感謝するわ。
……というか、感謝なんていつもしてるし、いまさらかしらね。

本当よ? 私、素直じゃないから普段はこういうこと言わないの。

知ってたでしょ? ……うふふっ。

目次へ戻る

SR:女優のタマゴ1

ーーレッスン場

●愛美
動物愛を描いた映画のオーディション……ね。

ええ。端役だけど、チャンスだと思うわ。
いい演技をすれば、向こうのプロデューサーや監督に
名前を覚えてもらえる。

単館上映ってのが気になるけど……。
まあでも、かえって良かったかしら……。

●プロデューサー
緊張してるの?

●愛美
そ、そんなことないわよ!

……ただ、ちょっとだけ。
ほんのちょっとだけ、不安なのかも。

私、正直言って、演技がそこまで得意なわけじゃないし。
いきなり大きめの仕事がきて、ちょっとビビってるっていうか。


……でも、やることは分かってるのよ。
私は全力で私の演技をする。

やることがはっきりしてるんだから、悩む理由もない。
……プロデューサーって相談しやすいから、
少し愚痴っぽくなっちゃっただけよ。

だから心配しないで。
さくっと合格して、一気に有名アイドルへ駆けのぼってやるんだから。

(オーディションを終えて)

●愛美
あはは……。ダメ、だったかも。

動物映画がどうこうっていう前に、
もう純粋に演技力なさすぎだって……。

あ、でもね、オーディションはもう一回するから、
出直して来いって言われたの。
つまりそれって、脈ありってことじゃない?

……いや、全員にそう言ってるのかもしれないけど……
とにかく、まだチャンスはあるってことなの!

私、諦めないから!
次のオーディションまでに、きっちり演技を磨いてやるわ!


目次へ戻る

SR:女優のタマゴ2

ーープロダクション室

●愛美
合格! 合格よ!
やったわ! プロデューサー!

例の動物映画よ!
端役の端役だけど、ちゃんと台詞もあるんだから!


●プロデューサー
おめでとう!

●愛美
……あのね、プロデューサー。

……いつも、ありがとう。

その、いつも愚痴とか聞いてもらってるし。
結構……迷惑とかかけちゃってて……。


私って、あまり相談できる人がいないから、
そういうのすごい助かっているの。

今回のオーディションだって、
プロデューサーがいなかったら、くじけてたかもしれないし。

私、あんまり才能ないかもしれないけど……。
前向いてられるのは、プロデューサーのおかげだから。

……い、今の、他のひとには言わないでよね。

……あ、そういえば、
監督にぶりっ子を見抜かれてたわ。

いつものように猫かぶって、セリフを喋ったら
腹から声出せって言われたの。

気楽なような……やりにくいような……。


目次へ戻る

R:[Twinkle☆Star]望月愛美

ーー収録スタジオ

●愛美
みなさん、おつかれさまでーす♪
それじゃあ、休憩いただきますね~♪


あの……プロデューサーさん♪
エミ、ちょっと相談したいことがあるんですけど……

●プロデューサー
いいよ。

●愛美
ありがとう♪
じゃあぁ、ちょっと一緒にきてくれる?

ーー控室

●愛美
はぁ~……。つかれた……。

長い間、高い声出すの大変なのよね……。
人目があると笑顔じゃなきゃいけないし。

でも、アンタの前だと気遣わなくていいから、楽。


ねえねえ、ちょっと愚痴に付き合ってよー。

●プロデューサー
いいよ。

●愛美
えへへ、やった。
それでさぁ、この前の美雪とのラジオのことなんだけど……。

目次へ戻る

R:[STAR☆TING!]望月愛美

ーープロダクション室

●愛美
え? 風船配りの仕事……?

こういう仕事ってアイドル関係あるのかしら……。

●プロデューサー
下積みも大事だよ!

●愛美
……まぁ、プロデューサーがそう言うなら。
ていうか、断るなんて言ってないじゃない。

安心しなさい。私、自分が仕事を選べる立場じゃないってことぐらい、
ちゃんと分かってるんだから。

ーー駅前

●愛美
はぁい~。キュートなエミちゃんの風船だよ☆
しっかり手で持ってね♪ 飛んでっちゃうから♪


●少年
うわぁ……。

●愛美
……うわぁ?

●少女
ぶりっ子っていうんだよね? かわいいよ、おねぇちゃん!
ふーせんちょーだい♪

●愛美
……これは素だよぉ~。
言葉にぃ、気をつけるのよぉ~。

だからこれは、普段のお姉さんなのよ~。
風船さんは逃げないから、ちゃんと並んでねぇ~。

●プロデューサー
大人気だったね。

●愛美
……かわいいっていう子より、
おもしろいとか言ってたやつが気になるけど……。

まあ、み、未来のファンを作ったって思えば上等じゃないかしら!

目次へ戻る

青空アンダーガールズ!Re:vengerS ・販売元: SQUARE ENIX Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 155.7 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.