ドワンゴとS-court、合弁会社「カスタムキャスト」を設立…3Dアバター作成アプリ「カスタムキャスト」の開発・運営事業を展開



ドワンゴとS-court、合弁会社「カスタムキャスト」を設立…3Dアバター作成アプリ「カスタムキャスト」の開発・運営事業を展開ドワンゴは、S-courtと共同で、3Dアバター作成アプリ「カスタムキャスト」の開発・運営事業を展開する合弁会社「株式会社カスタムキャスト」を12月25日に設立した。代表取締役社長には川崎大和氏が就任する。「カスタムキャスト」は、ドワンゴとS-courtが共同開発した3Dアバター作成アプリで、誰でも簡単にキャラクターを作成してSNSに投稿したり、VTuberになってライブ配信を楽しんだりすることができる。2018年10月3日のサービス開始から11日間で100万DLを突破し、現在、国内の3Dアバター作成アプリサービスでは最大のシェアを占めている。今回、2社は誰でも自分の好きな3Dアバターを簡単に作り出せて、自由にVTuberとしてライブ配信ができる環境を拡げるべく、ドワンゴの技術力・プロモーション力・プラットフォームやS-courtの企画・開発力といった両社の強味とノウハウを一つに結集する新[...]

ドワンゴとS-court、合弁会社「カスタムキャスト」を設立…3Dアバター作成アプリ「カスタムキャスト」の開発・運営事業を展開 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.