KeyHolder、AKSとアイドルグループ「SKE48」事業の譲渡契約を締結…取得価格は30億円



KeyHolder、AKSとアイドルグループ「SKE48」事業の譲渡契約を締結…取得価格は30億円KeyHolder<4712>は、本日(12月27日)、11月13日付で基本合意していたAKSとのアイドルグループ「SKE48」事業の承継について、事業譲渡契約を締結したことを発表した。事業の取得価格は30億円。事業承継は、KeyHolderが2019年1月17日に設立する予定の子会社SKE(持株比率はKeyHolder80%、AKS20%となる予定)が引き受け先となり、AKSから「SKE48」事業を譲受する形となる。なお、事業譲渡契約の効力発生日は2019年3月1日の予定で、事業譲受の範囲には、事業の運営・管理に携わる既存の従業員21名(社員・アルバイト含む)も含まれている。なお、「SKE48」事業の経営成績は下記の通り。<設立子会社の概要>【関連記事】KeyHolder、AKSよりアイドルグループ「SKE48」事業の承継で基本合意KeyStudio、秋元康氏の協力のもと新宿[...]

KeyHolder、AKSとアイドルグループ「SKE48」事業の譲渡契約を締結…取得価格は30億円 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.