【ゲーム株概況(12/27)】米国の年末商戦好調の影響期待で任天堂が大幅続伸 アカツキは『ロマサガ リ・ユニバース』1000万DLが評価材料に



【ゲーム株概況(12/27)】米国の年末商戦好調の影響期待で任天堂が大幅続伸 アカツキは『ロマサガ リ・ユニバース』1000万DLが評価材料に12月27日の東京株式市場では、日経平均株価は大幅続伸し、前日比750.56円高の2万77.62円と2万円の大台を回復して取引を終えた。米国の年末商戦が好調だったことで前日の米国市場が急反発し、国内市場にもその流れが波及した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ほぼ全面高商状の中で任天堂<7974>が大幅続伸した。任天堂は、米国の年末商戦の好調が同社の業績にも好影響を与えるのではとの期待が買い材料となっているようだ。また、前日にスクウェア・エニックスとの共同タイトルである『ロマンシング サガ リ・ユニバース』が1000万ダウンロードを突破したことを発表したことを発表したアカツキ<3932>が買われたほか、サイバーエージェント<4751>やAiming<3911>、エイチーム<3662>なども大幅高した。ほか、前日は5日ぶり[...]

【ゲーム株概況(12/27)】米国の年末商戦好調の影響期待で任天堂が大幅続伸 アカツキは『ロマサガ リ・ユニバース』1000万DLが評価材料に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.