エイタロウソフトが自己破産を申請 東京商工リサーチ報道 



エイタロウソフトが自己破産を申請 東京商工リサーチ報道 12月27日付の東京商工リサーチは、エイタロウソフトが本日(12月28日)に自己破産を申請する方針と報じている。負債額は調査中とのこと。報道によると、『ブレイブオンライン』や『ザ・リング・オブ・ドラゴン』『ラグナロクオンライン』スマートフォン版の開発、運営などを手掛け、2015年12月期には売上高で4億6900万円をあげたという。しかし、その後はヒット作に恵まれず、2016年12月期の売上高は3億8500万円まで落ち込み、約1億円の債務超過に陥った。その後、2017年7月、アエリア<3758>の傘下に入っていたが、アエリアは11月14日に提出した四半期報告書において、11月14日付けで連結子会社エイタロウソフトの全株式を譲渡し、それに伴い、9月30日をみなし売却日として連結の範囲から除外していた。すでにアエリアからの出向を含む4名の役員が11月までに辞任したとのこと。なお、モブ[...]

エイタロウソフトが自己破産を申請 東京商工リサーチ報道  is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.