【アルテイルNEO】新パック「時空を超えた邂逅」の追加カードを紹介!|アルネオ



「アルテイルNEO(アルネオ)」にて12月27日に追加されたEXパック「時空を超えた邂逅」の新カードを紹介しています。新カードを使ったデッキも載せていますのでぜひご覧ください!

新パック「時空を超えた邂逅」が追加!

アルネオ_パックバナー
12月27日より新しいEXカードパック「時空を超えた邂逅」が登場します!各属性から2枚ずつ強力なユニットカードが追加されています。

ぜひ、新カードをゲットし、デッキを組んで使いこなしてみましょう!

気になる新カードは?

既存のデッキの強化が中心!

今回の新EXカードパック「時空を超えた邂逅」で追加されたカードは、特定のテーマデッキやカードタイプの強化というよりも、汎用性が高く幅広いデッキに組み込むことができます。

また、神帝竜『アウグスタ』影竜帝『ガエターノ』は、場持ちの良さや制圧力に加えて相手ユニットを弱体化できるスキルも持つユニットですので、これらのカードを軸にした強力なデッキを組むことが可能です!

各属性ごとに新カード&デッキを紹介!
▼リフェス ▼ローティア ▼ゴウエン ▼ファルカウ

今アルネオを始めると…

アルネオ_240連無料バナー
現在「アルテイルNEO」では、新パックの追加に伴って、新パックが1BOX(10パック分)無料で購入できます。さらに、このタイミングでゲームを始めた方は、合計で240枚分のカードをゲットできるので、アルネオを始めるなら今がチャンスです!!

iOS版 Android版
▼初心者の方はこちらも参考にしてください!▼
▶︎初心者デッキ紹介 ▶︎デッキ構築のコツ

リフェスの新カード&おすすめデッキ

リフェスで追加された新ユニットは、今回のパックの中でも特に強いと言えます。中でも大型ユニットである暴竜『インゴバート』を軸にした蘇生デッキが大幅に強化されています。

リフェスの新カード

神帝竜『アウグスタ』

アルネオ_神帝竜『アウグスタ』

1枚でさまざまなことができる強力なユニットで、特にスタートスキルの自分ユニットのHP回復とアクションスキルによる復活は相手にとっては非常に厄介なものとなるでしょう。

また、アクションスキルはコストが重いものの、射程内の複数ユニットにダメージを与えられるので制圧力も兼ね備えています。

狭間の魔女『プレシピス』

アルネオ_狭間の魔女『プレシピス』

アクションスキルは、竜皇帝『リティル』に近い相手の墓地のカードを3枚消滅させるもので、ファルカウデッキで頻繁に採用される『デュランダル』のクローズスキルなどを封じることができます。

『アウグスタ』『プレシピス』を使ったデッキ構築例

アルネオ_リフェス新デッキ②

シールド(合計LP:9)

シールド名 LP
奇跡の光 1
冥府の小匣 1
願いの槍に 1
黄泉を渡る大扉 2
後悔の念 3

カード

Lv カード名 種類 枚数
7 暴竜『インゴバート』 ネームド 3
6 神帝竜『アウグスタ』 ネームド 3
5 竜皇帝『リティル』 ネームド 1
5 聖なる光 魔法 1
4 竜騎士『ヴァッサー』 ネームド 3
3 狭間の魔女『プレシピス』 ネームド 3
3 治療呪文 魔法 2
2 光刃の檻 魔法 1
1 光の精霊 ユニット 3
1 使者『ヴァイスフォーゲル』 ネームド 2
1 回復の粉 魔法 2
1 幸福を呼ぶ珍獣 ユニット 1

ローティアの新カード&おすすめデッキ

ローティアは、圧倒的な場持ちの良さが魅力の『ガエターノ』と、コスパの良い中型ユニット『ビアンカ』が新カードとして追加。前回の記事でも紹介したローティア大型デッキの入れ替え候補に最適です。

ローティアの新カード

影帝竜『ガエターノ』

アルネオ_影帝竜『ガエターノ』

中型〜大型の幅広いローティアデッキでフィニッシャーとして活躍するユニットです。制圧力が高い上に、クローズスキルによって、アクション終了や除去されない限り行動できる場持ちの良さもこのユニットの強みです。

放浪王女『ビアンカ』

アルネオ_放浪王女『ビアンカ』

自分のSP0の時に使えるアクションスキルは、コストとなるSPを使わずに素の攻撃力以上のダメージを相手に与えることができる強力なスキルです。また、竜皇帝『ジュッズヴァー』のオープンスキルで発動条件を揃えることができるのも魅力的です。

もう1つのスキルは、バトル中1度しか使えないSP0で自身のステータスを上げられるだけではなく、相手のリフェスの属性値を1減らすことができます。リフェスデッキにはもちろん、汎用性の高い光の精霊や使者『ヴァイスフォーゲル』などを採用しているデッキにも有効です。

『ガエターノ』『ビアンカ』を使ったデッキ構築例

アルネオ_ローティア新デッキ②

シールド(合計LP:11)

シールド名 LP
冥府の小匣 1
鎧徹し 2
鎧徹し 2
鎧徹し 2
同盟条約 3

カード

Lv カード名 種類 枚数
9 竜皇帝『ジュッズヴァー』 ネームド 3
7 魂の帰還 魔法 1
6 影竜帝『ガエターノ』 ネームド 3
6 無慈悲な死 魔法 2
4 放浪王女『ビアンカ』 ネームド 3
3 殺人兵器『ラ・ボォ』 ネームド 3
3 恐怖 魔法 1
2 呪縛 魔法 1
1 闇の精霊 ユニット 2
1 使者『ノワールヴァイデ』 ネームド 1
1 魂の契約 魔法 1
1 光の精霊 ユニット 3
1 使者『ヴァイスフォーゲル』 ネームド 1

ゴウエンの新カード&おすすめデッキ

上記の新カードを含め厄介なスキルで場を制圧する[竜族]ユニットに対抗できる『レツドウ』は、今後の環境次第ではぜひ持っておきたいユニットカードです。大型ユニットに苦戦する中型デッキ (ユーニデッキや東方デッキ)での採用がおすすめです。

ゴウエンの新カード

竜殺し『レツドウ』

アルネオ_竜殺し『レツドウ』

その名の通り[竜族]のユニットに対して相性が良いユニットです。[竜族]は大型の各属性強力なユニットが多く、幅広いデッキでキーカードとして採用されている現環境では大いに活躍します。

また、レベル4以上のユニットがいることでステータスが上がるスタートスキルも優秀なので、特に中型以上のユニットで戦うデッキに対しての相性は抜群です。

猛虎の拳『ルウシュウ』

アルネオ_猛虎の拳『ルウシュウ』

攻撃を2回繰り返すアクションスキルは、テキストスキルとの相性が良く自己完結したユニットになっています。ランクアップもあるので、既存のゴウエンデッキのアタッカーとして採用しやすい性能と言えます。

『レツドウ』『ルウシュウ』を使ったデッキ構築例

アルネオ_ゴウエン新デッキ

シールド(合計LP:9)

シールド名 LP
地脈の力 1
地脈の力 1
冥府の小匣 1
鎧徹し 2
後悔の念 3

カード

Lv カード名 種類 枚数
6 一閃の剣豪『雷光』 ネームド 3
6 二刀流『桜』 ネームド 2
5 大地の巨大蛇 ユニット 2
3 猛虎の拳『ルウシュウ』 ネームド 3
3 竜殺し『レツドウ』 ネームド 3
3 魔刀『ナナクサ』 ネームド 3
2 赤のマント『ディフォ』 ネームド 3
2 豹の霊 魔法 1
1 使者『ルージュエーステ』 ネームド 1
1 光の精霊 ユニット 3
1 使者『ヴァイスフォーゲル』 ネームド 1

ファルカウの新カード&おすすめデッキ

ファルカウの新カードは、自身で魔法発動回数を増やすことができる小型ユニットが2枚追加。魔法デッキ(グリモアデッキ)の序盤を支える性能になっていますので、魔法デッキ使いの方はぜひゲットしておきたいカードです。

ファルカウの新カード

鏡の魔女『カテリーナ』

アルネオ_鏡の魔女『カテリーナ』

SP0でファルカウの属性値を1上げることや、魔法発動回数を1増やせるファルカウの魔法デッキの序盤を支える汎用性の高いユニットです。

アクションスキルは、同パックで追加された『ミレリア』(下記参照)との相性が良いので併せてファルカウデッキの強化カード候補となります。

少女騎士『ミレリア』

アルネオ_少女騎士『ミレリア』

上記の『カテリーナ』同様にファルカウ魔法デッキの序盤で活躍するユニットで、自身のデッキの魔法の数によって攻撃力が変化します。HPも同レベル帯では最高値なので、ある程度の場持ちの良さも評価できます。

『カテリーナ』『ミレリア』を使ったデッキ構築例

アルネオ_ファルカウ新デッキ②

シールド(合計LP:10)

シールド名 LP
べっとりな罪悪感 1
地脈の力 1
水霊の加護 2
黄泉を渡る大扉 2
後悔の念 3

カード

Lv カード名 種類 枚数
7 嵐竜『グレイモア』 ネームド 3
5 分解 魔法 1
5 大嵐 魔法 2
4 魔術管理者『バネット』 ネームド 2
3 調整体『ノゼ』 ネームド 3
3 少女騎士『ミレリア』 ネームド 3
3 魔道戦士『リュウ』 ネームド 2
3 返却 魔法 2
2 鏡の魔女『カテリーナ』 ネームド 2
2 大突風 魔法 1
1 使者『ブルーリジット』 ネームド 1
1 光の精霊 ユニット 3

アルテイルNEOのゲーム概要

基本情報

アプリタイトル アルテイルNEO
配信日 2018年10月25日配信開始
ジャンル リアル対戦カードゲーム
対応OS iOS/Android
価格 基本プレイ無料(アイテム課金制)
開発 コアエッジ
公式サイト アルテイルNEO 公式サイト
公式Twitter @alteilneo
公式Facebook アルテイルネオ 公式Facebook

ダウンロードはこちら!

iOS版 Android版

(C) Coreedge Inc / (C) So-net Game Studio Limited
(C) Coreedge, All Right Reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.