【ポケモンGO】AR写真で2018年を振り返る。イベントの数だけ思い出がたくさん!




ポケモンGO(Pokémon GO)』の醍醐味のひとつである「AR撮影機能」。

AR撮影を行うと、まるで現実世界にポケモンが実際に現れたかのような写真が撮影できるので、プレイそっちのけで夢中になっているトレーナーさんも多いのではないでしょうか。

筆者もイベントなどをプレイするときはAR撮影を頻繁に利用していて、2018年『ポケモンGO』をプレイしていく中で、結構な枚数撮影していました。

今回の記事では、2018年を振り返りつつ、筆者が撮影したAR写真を撮影時のエピソードを交えつつ紹介していきます!(文:えだまめ)

関連記事
【ポケモンGO】2018年の振り返り。イベントや新機能実装でどう変わった?

初めてのコミュニティ・デイが開催された1月

2018年最初のAR写真ってなんだろうとフォルダを漁っていると、フシギバナを撮影したものが最初でした。

ここは都内にある観光スポットの「明治神宮」。年始ということもあ初詣目当ての方が多く、かなりジロジロ見られながらの撮影を覚えています(笑)。


このときの伝説レイドではカイオーガとグラードンが出現していて、たくさん歩いてたくさん倒しました。

そして疲れ果てて某ハンバーガーチェーンに入店するも、そこでもカイオーガと戦うというバトル漬けの日々だった思い出。


2018年の1月は初めて「コミュニティ・デイ」が開催された月でもあります。記念すべき1回目ではピカチュウが大量出現し、かなり盛り上がりましたよね!


2017年はあまりAR撮影を利用していなかったのですが、この辺りからたくさん撮影するようになった感じがします。やはり、普段なかなか撮影できないポケモンが大量出現するのは楽しいですよね!


雪降る東京が懐かしい2月

2月の東京は雪が降っていて、ちょうどこおりタイプが大量出現するイベントも開催されていました。

まさか東京で雪景色の撮影ができるなんて思ってもおらず、各交通機関が麻痺しているにも関わらず、『ポケモンGO』の為に外に出たのを覚えています(笑)。


普段撮影できない写真がガンガン撮れるので、勢いだけでプレイしていましたが、雪に慣れていない筆者は滑りまくり転びまくりで、ビチョビチョになりながら歩き回っていました(笑)。

そこらじゅうに誰かの作った雪だるまが置かれていて、同じような丸い形のポケモンであるタマザラシの撮影を多くしてたようです。



初めて野生のトドグラーに出会ったのもこの時期でした。


2月はミニリュウが大量出現するコミュニティ・デイも開催され、大いに盛り上がったのをよく覚えています。


ワクワクが止まらなかった3月

3月はコミュニティ・デイでフシギダネが大量発生。桜が咲き始めている時期でもあり、お花見をしつつ『ポケモンGO』を楽しんでいたのを覚えています


3月はなんとなくイベントが静かだった気がします。今思えば、これから更にゲームを盛り上げる為の“溜め”の時期だったような印象です。

そんな空気にワクワクが止まりませんでした。

ついにミュウが登場した4月

4月のコミュニティ・デイではメリープが登場しました! 「流れ的に6月はヨーギラスか!」とトレーナーさんたちの間で盛り上がっていましたよね!


そしてこの時期忘れられないのがミュウが初登場したこと! スペシャルリサーチをクリアすることで出会うことのできるミュウ。原作では出会うことができませんでしたが『ポケモンGO』でついに出会うことができて、かなり嬉しかったのを覚えています。

ミュウゲットの瞬間は強制ARモード。透明なミュウを探すのに苦労しました。


ゲームとは関係ありませんが、この時期筆者のスマホは絶不調。しょっちゅう再起動&超絶発熱するので、別の部分でも戦いつつの撮影でした…(笑)。


ラティオスが初登場し、第3世代の実装がいよいよ終盤になってきたなという雰囲気でしたね。


色違い実装スピードが加速しだした5月

ゴールデンウィーク終盤のころ「バトルウィーク」イベントが開催され、マクノシタとアサナンの色違いが実装されました。

筆者はマクノシタの色違いに出会えたものの、撮影後に逃げられたという苦い思い出が…(涙)。


ラティオスが実装されたのもこの時期。


ゴールデンウィーク終了後の時期ですが、人気ポケモンということもあってトレーナーさん達がもりもり集まっていたのが印象的。


コミュニティ・デイではヒトカゲの色違いが実装され、


オムナイトやカブトの色違いもイベントで実装されました。この2匹のポケモンは個人的に結構好きで、かなり頑張って集めた(確かトータルで400匹くらい…)のですが、結局今までゲットできていません…(涙)。



そして6月に入る直前にはアローラナッシーが実装されました。衝撃的な見た目ということもあって、AR撮影をするトレーナーさんが沢山いましたよね!


いわいわバンギラスが爆誕した6月

6月のコミュニティ・デイは大方のトレーナーさんの予想通り、ヨーギラスが登場しました。


多くのトレーナーさん達がみっちりプレイして、“いわいわバンギラス”が広く普及した時期ですね。ここで初めてバンギラスを作ったというトレーナーさんも多いのではないでしょうか。

アローラコラッタが初登場した時期でもあります。現在こそ普通に出現していますが、当初はいつもと違う光景にかなりテンション上がったのを覚えています。


ラティオスの後の伝説レイドはレジ系で、最初はレジアイスが登場しました。ここから3ヶ月間、カイリキーの休みがなくなりましたよね(笑)。


イベント盛りだくさんだった7月

7月は、世界中で開催される「サファリゾーン」のイベントからスタート。ドルトムントで行われた初回のサファリゾーンイベントの一環として、ロゼリアが大量発生し、色違いのロゼリアも登場しました。

早朝ロゼリアが大量発生しているのを見て、町中走り回って色違いを探したのを覚えています(笑)。


ピカチュウも夏バージョンに衣替え。


シカゴで開催されたサファリゾーンイベントの一環としてプラスルとマイナンが大量発生&色違い実装。


アローライシツブテが野生で登場。ちなみにですが、これを撮影している時に、見知らぬおばあちゃんにめちゃくちゃ話しかけられて、炎天下の中10分ほどお喋りした思い出があります。おばあちゃんはピンピンしていて、筆者の方が汗だくで倒れそうでした……(笑)。


サンダーデイが開催され。


レジスチルが登場。


そして3日間連続開催のイベント「スペシャルウィークエンド」が開催。

アンノーンや、


ラッキーなど、とにかく貴重なポケモンが大量出現した豪華イベント!


こうして振り返ると7月は本当にイベントが盛りだくさんでしたね。来年はどうなってしまうんだ…と楽しみなような不安なような…(笑)。

そして驚くべきことにここまででまだ前半……!

2周年イベントが開催された8月

8月はフリーザーデイからスタート。今年の夏は異常な暑さだったため、画面の涼しさとは裏腹に凄まじく汗だくになりながらのプレイでした。


フリーザーデイと同時開催だったコミュニティ・デイでは、サングラスをかけたゼニガメ(原作アニメファンはニヤリとしましたよね)が登場しましたね。



夏は綺麗な夕焼けになる日が多く、AR撮影もかなり楽しめました。



2日連続&夜に開催という新しいことずくめのコミュニティ・デイでは色違いイーブイが登場し、色違いのブイズ(イーブイの進化系の総称)作りに夢中になるトレーナーさんが多かったですね。


この時期から定期的に色違いポケモンが追加されるようになり、デルビルの色違いを求めて巣まで何度も遠征したのもいい思い出(まぁ出会えなかったんですが…汗)。


そして8月のラストには横須賀でリリース2周年イベントが開催されました。世界中からトレーナーさんたちが集まって、思い出が沢山できた最高のイベントでしたね。

普段日本には出現しないトロピウスが出現したり。


限定スペシャルリサーチの報酬にメタグロスやサーナイトが登場したり。


色違いのキャモメが沢山出現したりと、AR写真的にも大盛り上がりなイベントでした。


未知との遭遇にワクワクした9月

9月は横須賀でのイベントでグローバルチャレンジを達成特典として、ファイヤーデイからスタートしました。

開催された日の東京は天気も良く、大空を舞うファイヤーの写真を沢山撮影できました。



そして、これまでEXレイドバトルでしか出会えなかったミュウツーが、ついに伝説レイドバトルに登場しました。

やはりかっこいい! これを撮影した時は結構雨が降っていたのですが、そんなの関係ないかのように大量のトレーナーさんが集まっていましたよ。


コミュニティ・デイではチコリータの色違いが登場し、


終了後にゲリラ的にメルタン(正確にはメルタンに化けたメタモンでしたが)が初登場しました。


ネット上では様々な憶測が流れ、トレーナーさんたちの間ではメルタンの話題で持ちきりでしたよね!

この未知の存在に出会うという体験は、まさにトレーナーとしての冒険という感じで、今振り返ってみてもワクワクした気持ちを思い出します。

第4世代が実装された10月

10月はエスパータイプのポケモンが大量出現する「エスパーウィーク」からスタート。

スリープの色違いが実装され、『ポケモンGO』の聖地である「錦糸町」で何時間も粘ったのを思い出します(なお、出会うことには失敗しました…涙)。


特別なデザインのピカチュウが登場するイベントが開催されたり、


デオキシスに初挑戦したりと、2周年イベントが終わったにも関わらず、なんだかんだ盛りだくさんだった時期という印象。


そして10月一番盛り上がったのが第4世代の実装! 動画などで前触れはありましたが、10月17日の0時に突然実装された時にはかなり驚きましたよね!


ハロウィンイベントの一環として、ミカルゲが実装されたのも結構印象深いですね。ちなみにこの写真を撮影した前日は全く眠れず、徹夜明けでのプレイでした。ゴーストタイプの影響だったんでしょうか…(笑)。


メルタンが正式に実装された11月

11月には第3世代で未実装だったヌケニンが実装されました。原作でヌケニンが持っている“あの特性”を検証するために、ジムバトルで使用したのがいい思い出です(笑)。


3日には「ゲンガーデイ」が開催され、引き続き盛りだくさんなスタート。

▼ちなみに、かなりわかりづらいですがこれ色違いなんです。


色違いのカイロスが実装されたり(ちなみに撮影後に逃げられてしまい、未だに未ゲットです…涙)


色違いのカラカラとポニータが実装されたりと、勢いが全く衰えないまま時間が経っていきました。


そして11月で一番印象深いのは、9月に登場したメルタンの正式実装!

メルタンを進化させてメルメタルをゲットするため、「ふしぎなはこ」を使用したり、ふしぎなアメを貯めるためにレイドバトル巡りをして走り回った思い出。おかげで少し痩せました(笑)。


同時期に第4世代の準伝説ポケモンであるクレセリアが実装。結構耐久力があるので、人が集まるのを待って一斉に挑戦するという一体感を久々に味わえました。


ホリデーイベントな12月。そして2019年へ

12月は1~11月のコミュニティ・デイで大量発生したポケモンたちが全種類出現するという豪華すぎるコミュニティ・デイからスタート。

作り損ねたポケモンを作れる最高のイベントでしたが、ちょうど銀杏の紅葉が見頃の時期で、AR写真的にも最高のイベントでした。


後半になるとホリデーイベントが始まり、サンタピカチュウが登場。


街中もクリスマス一色なので、この時期にしか撮影できないAR写真を撮影できました。


2018年最後の伝説ポケモンはヒードラン。大きな口がなんとも“映え”てくれます(笑)。


長くなってしまいましたが、2018年をAR写真と振り返ってみました。結構忘れていることも多くて、筆者もこの記事を書きながら懐かしい気持ちになっていました。

たくさんのドラマが生まれた2018年。2019年はどんな年になるのでしょうか。きっとたくさんのイベントが開催され、新機能や新しいポケモンなど、盛りだくさんの1年になりそうですよね!

2019年も全力でトレーナーライフの楽しさをお伝えしていくので、今後とも宜しくお願い致します!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 285.7 MB
・バージョン: 1.99.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2016-2018 Niantic, Inc. © 2016-2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.