【あおガルシナリオ集】メモリアル「佐久間 茜」編




2019年1月31日にサービス終了を迎えるスクウェア・エニックスのアイドルゲーム『青空アンダーガールズ! Re:vengerS(リベンジャーズ)』のシナリオ集をお届けします。

この記事では、メモリアル「佐久間 茜」編を紹介します。

目次
SSR:小悪魔プリンセス1
SSR:小悪魔プリンセス2
SSR:小悪魔プリンセス3
SSR:小悪魔プリンセス4
SSR:悩まし小悪魔1
SSR:悩まし小悪魔2
SSR:目指せトップランナー1
SSR:目指せトップランナー2

SSR:小悪魔プリンセス1

ーーレッスン場

●茜
うぁ~~、今日も疲れたぁ~~。
レッスン、きっつぅ~~。

明日、筋肉痛になってないといいなぁ。
小さいステージだけど、ダンスしたりする仕事だし。

あ、入りの時間早いんだった……。
あーあ、今日はもう寝ないとダメか。

本当はレッスンとか休みたいけど……。
なまけるとなまけた分だけ、あとが面倒だし。

それがわかってるから、多少辛くても手は抜けない……。
あーー! でも、もうちょい楽したいよーー!

はぁ……ここまでしてアイドルやる価値ある?
最近、あんまりそんな風に思えないんだよね……。


そりゃ、トップアイドルにはあこがれるよ?
キラキラしてて、他のだれよりもまぶしいし。

でも、つらーい努力を見えないところでしてるんでしょ?
それこそ、毎日毎日……。

しかも、トップだからね。
アカネよりもずっとずっと大変なんだろうなぁ……。

あぁ、だんだんおっくうになってきた……。

トップアイドルになれる保証なんて、誰もしてくれないしさ……。

●プロデューサー
プロデューサーとして保証するよ。

●茜
え? 顔はかわいいし、スタイルもいい?
小悪魔的な性格も人気が出そう?

…………そ、そう?
まぁ、そうよね、うん。

ふ、ふふ……プロデューサーってば慧眼ってやつ?
アカネみたいなダイヤモンドの原石を発掘しちゃうんだから!


アカネにかかれば、明日のステージも楽勝かもね!
というわけで! もう帰って寝ないと!

おやすみ! プロデューサー!

目次へ戻る

SSR:小悪魔プリンセス2

ーープロダクション室

●茜
プロデューサー、ちょっと話があるんだけど。

アカネね、決心したことがあるの。
すっごく、すっごーーく大事なこと。

今まで、アカネは辛いことや苦しいことから逃げてた。
それがトップアイドルになるために必要なことでもね……。

でも、そんなダメダメなアカネは昨日までのアカネ!
今日からは頂点目指して、がんばっていこうって決めたの!


だからね、プロデューサーと今後のことを相談したいの。
闇雲にやっても無意味だろうしさ。

●プロデューサー
急にどうしたの?

●茜
実は……昨日の現場で一緒になった、業界関係の人からね……。
トップアイドルの収入がどれくらいか聞き出せたの……!

それがさ……儲かってるってレベルじゃなかったのよ!
もう、プロデューサーのお給料なんかゼロに等しいくらい

聞いた分だけ稼げれば~、好きな服は好きなだけ買えるでしょ~。
宝石だって腐るほど集められるかも!

札束なんかベッドにしちゃったりして!?
あぁ、すごい! 夢が広がるぅ! うへへ……!


やだ、困るぅ~。
お金持ちになったら、逆にお金の使い方に困るぅ~。

目次へ戻る

SSR:小悪魔プリンセス3

ーーレッスン場

●茜
うぅ……明日がライブ本番かぁ……。
1週間くらい余裕あると思ってたんだけど……。

●プロデューサー
緊張してるの?

●茜
そりゃ、するでしょ。今までの仕事よりも大きいんだもん。
しかも、たくさんの観客の前でやるからミスれないし……。

あっ……そんなこと言ってたら、振り付けに自信なくなってきた……。
あれぇ? 毎日毎日ちゃんと練習してたのに……。

えぇ~、練習足りなかったのかな?
アカネってば、もしかして人より要領悪い?

なんかお腹痛くなってきたかも……。
正直、お金とか要らないから、アカネの出番だけなくしてほしい……。


あぁ、でも……ここまで来たら逃げられないよね。
だって、逃げたらプロデューサーに悪いもん。

わがままばっかり言ってたのに、レッスンに付き合ってくれて……。
弱音はいた時は、ちゃんとはげましてくれて……。

せめて、逃げないでチャレンジくらいはしないと。
トップアイドルなんて夢のまた夢になっちゃう。

だから、プロデューサー。
今回のステージだけでいいから……。

アカネのことだけ、ちゃんと見ててよね。


目次へ戻る

SSR:小悪魔プリンセス4

ーー控室

●茜
いよいよ、本番か……。
ん、大丈夫。お腹も痛くないし、調子はいいと思う。

でも……もうすぐ、あのステージの真ん中に立つのかぁ……。
こうして想像してみると、やっぱりプレッシャーかも……。

はぁ……ちやほやされて、お金も稼げるからってがんばってきたけど……。
ここまで、あんまり楽じゃなかったな……。

ううん、これからのほうがキツイよね、きっと。
そう考えると、気が重くなってくるんだけど……。

プロデューサーだけじゃなくて、ファンも裏切れないよね。
なんか、会場内の声を聞いたら、そう思っちゃった。


それに、瑠璃花にも迷惑かけてるから……。
今さらアイドルやめるなんて言ったら、怒られそうだしね。

だから、なにがなんでもトップアイドルになるの。
そう決めた。

…………でも、やっぱり余計な苦労はしたくないかも。
あーあ、最短ルートでトップアイドルになれないかな~、なんて。


……っと、そろそろ出番みたい。
それじゃ、プロデューサー!

佐久間茜、行ってきま~す!


目次へ戻る

SSR:悩まし小悪魔1

ーー浜辺

●茜
……むー。
海なんて、見てるだけじゃつまらない。

●プロデューサー
泳がないの?

●茜
泳ぎたいけど、泳ぎたい気分じゃないっていうか。

●プロデューサー
どういう意味?

●茜
だって、かわいいアカネちゃんが水着になってあげたのに、
みんなして理子さんの話ばっか……。

うぅ、今日ほど背の低さを恨んだことはないわよ。
理子さんと並ぶとアカネ、子供みたいに見えるじゃん……。


プロデューサーだって、アカネより理子さんの方が
魅力的だって思ってるんでしょ?

●プロデューサー
そんなことないよ。

●茜
……ホントにそう思ってる?
アカネを見て、ちゃんとドキドキしてくれる?

●プロデューサー
もちろん。

●茜
……そ、そうなんだ。ドキドキしちゃうんだ……。

ま、まあ? プロデューサーがそこまで言うんなら、
信じてあげないこともないかなっ!

そもそも、胸の大きさではアカネが一番だし?
色気って意味ではこのメンバーでは頭ひとつ抜けてるもん。

それに、今回の撮影でアカネは演出にも関わってたもんね。
つまり、理子さんが魅力的だったのは、
アカネのお陰みたいなところあるわよね!

でもでも~、アカネとしては
このまま理子さんに負けたまんまっていうのは……シャクよね。

よし!
アカネが本当の水着の魅せ方っていうのを教えてあげる!
……プロデューサーにだけ、特別なんだからね?



目次へ戻る

SSR:悩まし小悪魔2

ーー浜辺

●茜
……ほら、どうよプロデューサー。


●プロデューサー
似合ってる。

●茜
ダメ! もっと真剣に!
誠実さが伝わらないの!

プロデューサーのもっている文学的才能を
爆発させまくっちゃったりなんかして、
最高級の言葉でアカネを褒め称えてよ!

ーー選択肢1
●プロデューサー
じゃあ、可憐な花で。

●茜
じゃあってなに!?
素直に喜べないんですけど!?

ーー選択肢2
●プロデューサー
じゃあ、女神で。

●茜
じゃあってなに!?
素直に喜べないんですけど!?

ま、まあ、アカネの可愛さは世界共通だし?
褒め称えたくなる気持ちはわからなくもないけどぉ……。

たしかに、理子さんの鍛え抜かれた身体は脅威だけど……
ふっ、女の子らしさならアカネに分があるわよね!


それになんだかんだで、カメラ慣れしてないし。
角度とか目線1つで、映り方って変わるものなんだから。

●プロデューサー
例えば?

●茜
やっぱり、相手にどう見えてるかを考えないと。
ほら、こうやって胸元を寄せたり、上目遣いとか――

…………。

い、今のはともかく! そんな感じなの!
どう? アカネの魅力、改めて理解できた?

●プロデューサー
できた。

●茜
それじゃあさっそく、みんなのところに行こ?
他の子達にも、アカネの可愛さを再確認させてあげないとね!

目次へ戻る

SSR:目指せトップランナー1

ーー学園内広場

●茜
えぇ!? テレビの生中継!?
しかも、大手サイトに投稿される!? そんな仕事がアカネに!?

来たわね、アカネの時代が!
ううん……今から来るのよ、アカネの時代が!


ね、ね、どういう仕事?
プロデュ~サ~、早く教えてよ~。

え……マラソンのランナー……?

それ、実際に長距離走るやつ?
走ってるところ、撮られるやつ?

……えぇ~!?
なんで、そんなめんどくさいやつなの~!?

なんか~、アカネってばそういうの多くない?
……まあ、やるけどさぁ。

あ、そうだ! カメラが回ってない時は、タクシーで移動ってどう!?
そしたらアカネは汗かかないし、髪もぼさぼさにならない!


どんな時でも綺麗でかわいいアカネを、
お茶の間のみなさんにお届け~って感じ!

……ナイスアイディアだと思うんだけど。
どうかな?

●プロデューサー
却下

●茜
……本当にダメ?

●プロデューサー
ダメ

●茜
ですよね~……。

目次へ戻る

SSR:目指せトップランナー2

ーー運動場

●茜
はぁ……はぁ……。
なんとか走りきったけど……疲れたよ~!


喉かわいたし、汗でベトベトだし、
脚は棒で、わき腹もいたーーい!

●プロデューサー
よくがんばったね。

●茜
ま、アカネにかかれば! これくらい! ヨユーだけどね!

……なんて、本当は途中であきらめようかなって、
何度も思ってたんだけどね。

でも、親とか親戚とか地元の友だちがね、
わざわざ応援しに来てるって言うし。

それに、プロデューサー……サポートしてやるって言って、
一緒になって走ってくれてたでしょ?

なんか、そこまでされてるのに、
あきらめるのってカッコ悪いな~と思って。

アカネ、めんどくさいのは好きじゃないし、
疲れるのも絶対ヤダな~って思う。

けど、応援してくれてる人たちにカッコ悪い姿を見せるのは、
もっとイヤかなって……最近思うようになったんだ。


っていうか、アイドルってそういうものでしょ?

●プロデューサー
無理は禁物だよ。

●茜
ん? あっ、そう?
んじゃあ、お願いがあるんだけど。

アカネ、疲れて動けないから、
おぶって帰ってくれない?

それと、帰ったら全身のマッサージね。
アフターケアも、サポートのうちってね~。

ふふっ……よろしくね、プロデューサー。

目次へ戻る

青空アンダーガールズ!Re:vengerS ・販売元: SQUARE ENIX Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 155.7 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.