【あおガルシナリオ集】メモリアル「椿 瑠璃花」編




2019年1月31日にサービス終了を迎えるスクウェア・エニックスのアイドルゲーム『青空アンダーガールズ! Re:vengerS(リベンジャーズ)』のシナリオ集をお届けします。

この記事では、メモリアル「椿 瑠璃花」編を紹介します。

目次
SSR:天使と私と1
SSR:天使と私と2
SSR:天使と私と3
SSR:天使と私と4
SSR:日常のサイン1
SSR:日常のサイン2
SR:省エネブロガー1
SR:省エネブロガー2

SSR:天使と私と1

ーープロダクション室

●瑠璃花
んー……ブログの更新は寝る前にしようかな。
あ、でも、明日は朝早いんだった……。

レッスンの後、茜に呼び出されてるけど、そっちをずらしてもらう?
茜を説得する面倒なミッションが発生しそうだけど……。

コトちゃんに宿題も出されてるし、チャットの誘いも来てるんだった……。
うぅ、やることいっぱいある……。

●プロデューサー
何を悩んでるの?

●瑠璃花
聞いてたならわかるでしょ? 今日のスケジュール。

今までならリアルのつきあいなんか、適当に放っておいたのに……。
最近、そういうのもムダじゃないのかなって思い始めてて……。


かと言って、ネットのつきあいをおざなりにするわけにもいかない。
けど、使える時間は無限じゃない……。

だから、悩んでる。
あぁ……どうしてこうなった……。

●プロデューサー
瑠璃花ならうまくやれるよ。

●瑠璃花
そう? まぁ、プロデューサーがそう言うなら……。

って、こうなったのってプロデューサーや茜と出会ってからじゃ?
そう考えると、結構な重罪かもね……。

あーあ、2人に興味を持ったばっかりに……。
わたしのあんねいは乱れてしまった……。


そういうわけで、プロデューサー。
罪滅ぼしに、スケジュール立てるの手伝って。

目次へ戻る

SSR:天使と私と2

ーー控室

●瑠璃花
おはよう、プロデューサー。
え? なにを持ってるのかって?

ファンレター……差出人は昔からのネットのファン。
こういうの出したいなら、ホームページのメールボックスに
よこせばいいのにね。


●プロデューサー
よかったね。

●瑠璃花
よかった、か……そうなのかな……。
あんまりピンとこない。

それに、ネットでのつきあいが、リアルに影響するって変な感じ……。
でも、まぁ……不思議とイヤじゃないかも。

最近じゃ、ネットだけで活動してた頃からのファンと、
リアルでの活動を始めてからのファンが、
オフ会っぽいことやってるらしいし……。

なんか、仲良く応援してくれてるみたいだから……。
そういうの、ちょっとうれしいかも。

だから、ネットもリアルも大事にしていかないと……。
面倒だけど、わたしだってファンの期待は裏切りたくないし。


プロデューサーには、そのサポートしてもらいたい……。
けど、わたしよりネットに詳しくない……。

……まぁ、大丈夫。
わたしがネットのことを教えればいいだけだし。

本当、しょうがないプロデューサーなんだから……。
ちゃんと、ネットのこと勉強してね。


目次へ戻る

SSR:天使と私と3

ーーステージ裏

――ガヤガヤ
(会場のざわめき)

●瑠璃花
本番前だけど、気になったから舞台袖まで来ちゃった。
…………お客さん、もうこんなに入ってるんだ。

これも企画から告知まで丁寧にやった成果かな。
あとは本番が上手くいけば、問題なし。

●プロデューサー
がんばれ!

●瑠璃花
そんなの言われなくてもわかってる。
プロデューサーもがんばってたみたいだから、
失敗なんてことになったらかわいそうだし。

それに……さっきSNSでメッセージもらったんだけど……。
今までネット専門だったファンの人たちも来てくれてるみたい。

わたしだったら絶対来ないのに……。
わざわざここまで来てくれるなんて。


直接会ったことはないし、もちろん顔は知らない……。
知ってるのはハンドルネームだけだけど……。

その人たちに『やっぱりリアルはダメだった』なんて、
ガッカリさせたくないかな。
ううん、むしろ『また次も来たい』くらいに思ってもらわないと。


……プロデューサー。
わたし、がんばる。

今日は絶対に、成功させてみせる。
だから、プロデューサーも少しは応援してね。

目次へ戻る

SSR:天使と私と4

ーー瑠璃花の部屋

●瑠璃花
昨日のステージ、なんとか成功してよかった。
終わってからも歓声が続いてて、すごかった……。

●プロデューサー
よくがんばったね。

●瑠璃花
それはね……だって、ネットにあげる動画とは違うから……。
あんな風に、リアルの観客の目にさらされる環境なんて……。

正直な話をすれば、緊張はしてた。
けど、不安ではなかった。

こういう恥ずかしいこと、あんまり言いたくないんだけど……。
みんなに直接、応援されてたからなのかもね。


それで、ステージから観客席を眺めた時に思った。
こうしてリアルで活動するのも悪くないなって。

ネットの活動も続けていきたいけど……。
いつか、そういう境界線を飛び越えたアイドルになれればいいなって。

でも、それはわたし1人じゃ無理。
それは充分わかってる。

プロデューサー、一緒にやってくれている茜、スタッフの人たち……。
それと会場で盛り上がってくれたファンのみんな……。

みんなが1つになって、ようやく、わたしはアイドルになれる。
昨日はそのことに気がつけただけでも――。


っと、今のなし。忘れて。
だって、いまのって瑠璃花のキャラじゃないでしょ。

たとえ忘れられなくても、だれにも言っちゃ、ダメ。
そういうのって、ネットに流出したら一生残るから。

ね、ねぇ……聞いてる、プロデューサー?
本気でSNS炎上させるよ?

目次へ戻る

SSR:日常のサイン1

ーー図書室

●瑠璃花
むぅ……呆れた……。
茜ってば、本当に信じられない。


●プロデューサー
どうしたの?

●瑠璃花
なにがって……実は、週末に茜とコトちゃんと
遊園地に行く約束があるんだけど……。
それ、茜が人の都合を聞かないで、勝手に決めたことなの。

でも、ブログのネタになりそうだし……。
茜もコトちゃんも楽しみにしてたから、
断るのも悪いかなと思って……。


って、まぁ、それはもういい。
茜に気の利いたことなんて期待してないから。

呆れてるのは、それ以外のこと……。
話を進めた本人が、あんまり計画立てる気がないの。

集合時間だって、適当でいいって言い出したんだから。
なんか行く約束だけして、満足したみたい……。

だから、今わたしがやってる。

●プロデューサー
(苦笑いする)

●瑠璃花
プロデューサーも笑いごとじゃないからね。
茜はお財布係として、連れてくって言ってたから。
わたしも一応、プロデューサーも来る想定で計画立ててた。

多分、今から誘いに来ると思うんだけど……。
使い倒される覚悟くらいはしたほうがいいかも。

なんたって、茜は遠慮という言葉を知らないから。

――タッ、タッ、タッ。
(茜が走ってくる)

●瑠璃花
ほら、来た。
もう逃げられないね……ご愁傷様。

目次へ戻る

SSR:日常のサイン2

ーー遊園地

●瑠璃花
おはよう、プロデューサー。
一番乗りだなんて、暇なのね。

わたし? わたしは、えーと……。
たまたま、今朝は早く起きちゃっただけ。

コトちゃんは時間通りに来ると思うけど、
茜はどうせ遅刻するだろうし……。
ギリギリに来てもよかったんだけどね。

でもまぁ、遅くなるよりいいでしょ。

べ、別に楽しみだったからじゃないから。
これ以上、勘繰るの禁止。


じゃないと、わたしも茜みたいに遠慮なくいくから。
そうしたら、お財布もたないかもね。

……なんて。冗談。
わたしもコトちゃんも自分の分は自分で出すから。

というか、計画じゃ、わたしたち3人に奢っても大丈夫なはず。
プロデューサーのお給料が想像以上に安くなければの話だけど。

ちゃんとしてるねって?
こうしてだれかと出かけるのって初めてだから……。
グダグダになるのはイヤだし……。

●プロデューサー
記念写真を撮ろう。

●瑠璃花
え……な、なんでそんなこと……。
は? ポーズ取れ?

あっ……ちょ、ちょっと、急に撮るから……。
反射的にピースしちゃった……。


はぁ……撮ったものはしょうがないか……。
ブログにアップするから、あとで写真のデータちょうだい。

こうしてブログのネタができたと思えば、
リアルで出かけるのもそんなに悪くないのかも。

…………楽しくなればいいな。

目次へ戻る

SR:省エネブロガー1

ーー廊下

●瑠璃花
プロデューサー。
なにか面白い話ない?

ブログのネタに困ってるの。
同じネタはどうかと思うし……。

そう都合よく、世界は回らないか……。
これだからリアルはダメ……。


茜なんかは、トラブルメーカーだし退屈しなさそうかも。
ブログのネタに困らなそう。

え? そう思うなら茜のことを書けばいい?
なんて書くの? 友だちとして紹介しろって?

えっと……。

プロデューサー……
プロデューサーのことは書いちゃ、ダメ?

いや、別に、茜のこと書いてもいいんだけど……。
なんか、恥ずかしい。


リアルの人間関係なんかさらしたことないし。
いっつも自分のことばっかりだったから。

友だちのことなんか、どう書いたらいいのか……。
そんなのわからない……。

…………でも、いい機会だし、
挑戦してみるのもいいかも。

このまま、ブログの更新ができないのも困るしね。
ちょっと、考えてみる。

目次へ戻る

SR:省エネブロガー2

ーー学食

●瑠璃花
あぁ、疲れた……。
省エネモードになりたい……。

●プロデューサー
なにかあったの?

●瑠璃花
ブログで友だち――。
と言うか、茜を紹介しようとしたんだけど……。

茜はブログだけじゃ、自分のかわいさは伝わらないって……。
特設サイトの作成を要求してきた……。


それで、さっきまで打ち合わせみたいなのしてた。
あれこれ注文は飛んでくるし、話はすぐ脱線するしで大変だった……。

しかも、締め切りまで決められちゃったから休めない。
まさか、こんな面倒なことになるなんて……。

やっぱり、リアルな人間関係はわずらわしい……。
ネットなら、なにも言わずに切ればいいだけだしね。

はぁ……もしかして……。
こういう時、リアルで甘やかしてくれるのは
プロデューサーだけなのかも。


そういうわけだから、省エネモードの時は、よろしく。

目次へ戻る

青空アンダーガールズ!Re:vengerS ・販売元: SQUARE ENIX Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 155.7 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.