MUGENUP、クリエイター支援を目的とした新ブランド「ヴァレリアンヌ」を設立 2019年度中に3アイテム以上の商品化を目指す



MUGENUP、クリエイター支援を目的とした新ブランド「ヴァレリアンヌ」を設立 2019年度中に3アイテム以上の商品化を目指すMUGENUPは、クリエイター支援を目的に、 女性の夢やときめきを製品化するブランド「Valériane」(ヴァレリアンヌ)を開始した。 第一弾として見習い魔法使い達の薬品棚をコンセプトにしたコスメライン「Cheres Sorcieres」(シェル ソルシエール)を立ち上げ、4月11日より、 クラウドファンディングを開始する。ブランド「ヴァレリアンヌ」は、 2019年中に3アイテム以上の商品化を目指し、 将来的にはファッションやアクセサリーへの展開なども企画している。 <プレスリリースより>日本におけるクリエイターの多くは、 オリジナル作品を発表する場がSNSや同人活動に限られており、 在庫の保管や生産、 販路、 資金などの理由から、 実際に製品化できるアイテムは本や小物に限られています。 また製作に必要な予算は自己資金に拠るところが大きく、 負担となっています。 こ[...]

MUGENUP、クリエイター支援を目的とした新ブランド「ヴァレリアンヌ」を設立 2019年度中に3アイテム以上の商品化を目指す is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.