ブルータス、おまえじゃない。奇想天外な名言(迷言?)を生み出す、オンライン名言バトル「名言オンライン」レビュー



名言オンライン

名言オンライン

知らない誰かと交互に送り合って一つの名言を作る。

知らない誰かと名言を共作!

「名言オンライン」はオンラインでマッチングした相手とリアルタイムで名言を共作できる知的なワード・バトル!

知らない誰かと交互に言葉を送り合って名言をつくる。ハードルは高く多くは名言になるが、たまに面白いのができたときの感動はひとしおだ。

ブルータスお前もか 俺も黒髪ロング派だわwww

「自分の言葉」と「他人の言葉」を組み合わせて名言(迷言)を完成させていく。

だいたいはうまくいかない。だがオンラインで見知らぬ誰かと何かをクリエイトする連帯感が奇妙な感動を呼ぶ。かもしれない。

「名言オンライン」の特徴は簡単に誰かと共作できるお手軽感

名言オンライン

しかしなんかあんま人間味がないときあるんだよな〜。CPUっぽいというか。

「どうぶつタワーバトル」「ひとりぼっち惑星」といったゲームのような、不特定多数のユーザーとすれ違う感動をお手軽に味わえるのが本作の魅力となっている。

だが、名言をつくるのは思いの外難しいもんだね。ちゃんとプレイ人口が増えてきてくれれば盛り上がるかもね。

ぶっちゃけ五七五オンラインと比べてどうなの?

俳句を共作する「五七五オンライン」に比べ、名言をつくるハードルはちょっと高い。要するに最初の「お題」をつくってくれないとただの2行の日本語になりがちなのだ。

「五七五〜」と同様、「いいね」を集めたりみんなの名言を読めたり、自分の作品を保存できたりすればもっと面白くなると思った。

ゲームの流れ

名言オンライン

ゲームの流れもへったくれもないが、開始するとマッチングが開始する。

調べたところオフラインでも起動するので、CPUが返答しているときもあるようだ。

名言オンライン

1番目の文字を入力。ここがおそらくオンラインで対人戦をするときの楽しみだろう。

なるべく有名なセリフを言ってあげるとボケやすいんじゃないかなー。

名言オンライン

先行と後攻がランダムで決定し、先行の場合は「名言の1行目」と「名前」を入力して名言を完成させる。

後攻の場合は「名言の2行目」を入力する。

 

名言オンライン

12文字以内っていうけど結構入るんだね。全角12文字ってことかな。

こういう遊び方する人絶対いるけどあまりおもしろくないならやるからガチで。

 

名言オンライン

名言完成!これ、ちゃんと人間と人間でマッチして対戦?したらすげー面白いと思う。

現状CPUが多いのは仕方ないんだけど、できたらそれならCPUだとわかるようにしてほしい。そうじゃないと「オンライン」はちょっと嘘っぽく聞こえないか。

 

「名言オンライン」攻略のコツ

名言オンライン

今後のアップデートにも期待。

いきなり名作を繰り出そうとしなくたっていい。まずは自由な心で誰かと共作するスリルにチャレンジしてみよう。

マナーとしては、オンラインでプレイするときはちゃんと短時間で文字を入力するように。もっとプレイ人口増えてほしいなー。

お題に応えよう

「鳴かぬなら」「犬も歩けば」など、わかりやすいぐらいのお題をふってもいいかもしれない。応える側ならちゃんとボケたい。

ただ、CPUと当たるとせっかく日本語を使った遊びもだいなしだ。今後対戦相手が人間かどうかはすぐにわかるようにしてほしいぜ。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.