LINE、出版社の枠を越えた小説PF「LINEノベル」を発表 三木一馬氏が統括編集長として参画 今夏には50作品を提供するアプリをリリース予定



LINE、出版社の枠を越えた小説PF「LINEノベル」を発表 三木一馬氏が統括編集長として参画 今夏には50作品を提供するアプリをリリース予定LINE<3938>は、本日(4月16日)、新たなコンテンツ事業として、出版社の枠組みを越えた小説プラットフォーム「LINEノベル」を発表した。この日、公式サイトをオープンした。「LINEノベル」のアプリも配信する予定で、リリース予定は2019年夏となっている。「LINEノベル」は、既存の出版社の枠組みを越えた、新しい小説プラットフォーム。自由に小説の投稿ができることはもちろん、様々なカテゴリの人気作品を読むことができる。最大の特徴は、従来の出版業界の枠組みである投稿作の独占出版を行わず、参画しているすべての出版社で新たな才能の共有・発掘を行う『あたらしい出版のカタチ』という取り組み。参画している出版社は、投稿者へ「書籍化」のオファーを出すことができる。オファーを受けた投稿者の情報は、すぐさま参画しているすべての出版社で共有され、他の出版社もその投稿者へオファーを出すか出さない[...]

LINE、出版社の枠を越えた小説PF「LINEノベル」を発表 三木一馬氏が統括編集長として参画 今夏には50作品を提供するアプリをリリース予定 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.