【ラストクラウディア】限界突破とは?必要素材の入手方法まとめ|ラスクラ



ラストクラウディア(ラスクラ)の限界突破の仕様・やり方を紹介しています。必要素材の入手方法についても記載していますので、ぜひ参考にご活用下さい。

リセマラ当たりランキング

限界突破のやり方とメリット

レベル上限UP&アビリティボード拡張

ラストクラウディア_レベル上限アップ_限界突破

限界突破によってレベル上限が解放され、より高いレベルまで育成することが可能となり、基本ステータスを大きく底上げすることができます。

さらに、アビリティボード(能力解放)の拡張も行われ、新たにスキルを習得できるようになるので、クエストを有利に進めやすくなります。

限界突破のやり方

帝都オルダーナ「魔導研究院」クリアでコンテンツ解放

ラストクラウディア_帝都オルダーナ_限界突破

帝都オルダーナの最終クエスト「魔導研究院」をクリアすると、「限界突破」が解放されます。1WAVE構成のクエストですが、ボスが2体登場するので、しっかりと育成を行っておくことをオススメします。

ユニット詳細画面から限界突破が可能

ラストクラウディア_限界突破_やり方

限界突破はキャラ詳細画面のドット絵下にある「限界突破」のアイコンをタップし、素材を使用することで行えます。素材は入手頻度の割に要求数が多いので予め注意しておきましょう。

必要素材の入手方法

タイプ別秘湯素材早見表

限界突破に必要な素材の種類はキャラのタイプによって、素材の必要数は限界突破の回数(星の数)によってそれぞれ異なります。限界突破したいキャラの素材と必要数を予めチェックしておきましょう!

※現在確認できる素材を掲載しています。

タイプ 素材
ラストクラウディア_ソルジャー_アイコンソルジャー ・魔獣の肉
・輝くホネ
ラストクラウディア_ソーサラー_アイコンソーサラー ・生命の雫
・煌めく光燐
ラストクラウディア_魔法生物_アイコン魔法生物 調査中
ラストクラウディア_精霊_アイコン精霊 調査中
ラストクラウディア_スナイパー_アイコンスナイパー ・古代物質
・黄金の果実
ラストクラウディア_ナイト_アイコンナイト ・魔獣の肉
・ブラナ鉱石
ラストクラウディア_獣_アイコン ・魔獣の肉
・禍々しい角
ラストクラウディア_植物_アイコン植物 ・生命の雫
・ドロドロ液体

ワールドマップの周回がオススメ!

ラストクラウディア_ワールドマップ_限界突破

限界突破素材は、ワールドマップの各クエストからドロップ入手することができます。必ず入手できる訳ではないので、根気よく周回する必要がありますが、キャラのレベル上げやアークのAP稼ぎといった育成を兼ねて周回すると良いです。

入手場所は限界突破画面から確認できる

ラストクラウディア_素材_限界突破対象の素材を選択 ラストクラウディア_入手先_限界突破主な素材を選択 ラストクラウディア_クエスト確認_限界突破対象クエストを確認

キャラ詳細から、限界突破画面を開き対象の素材をタップすることで、主な入手先をチェックすることができます。

「限界突破の間」はある程度育ってから挑みたい

ラストクラウディア_限界突破の間

イベント「限界突破の間」では、限界突破の素材が比較的多くドロップできます。ただし、WAVE数が多く難易度自体も高いので、ある程度キャラやアークの育成が進んでから挑むようにしましょう。

また、限界突破の間はソウルに加え、オーブという専用のスタミナ(最大3つ/1時間で1つ回復)がありますので、1日に無限に挑める訳ではないということも留意しておきましょう。

その他の入手方法

 

フレンドポイント交換

ラストクラウディア_フレンドポイント交換_限界突破ホーム画面>ショップ>交換所>フレンドポイント

ショップ内の交換所から、フレンドポイントと限界突破の素材を交換することができます。1日につき交換の回数制限(レア度で異なる)が設けられていますが、目当ての素材を確実に入手できるので、フレンドポイントに余裕があるのならば、こちらを利用するのもアリです。

フレンドガチャ

ラストクラウディア_フレンドガチャ_限界突破ガチャ画面>フレンドガチャ

フレンドポイントを消費する、フレンドガチャからも素材入手は可能です。「ガチャのため排出アイテムはランダム」・「フレンドポイントは交換で使用したい」という点から、フレンドポイントを消費してこちらを回すのはあまり得策とは言えません。

4時/12時/20時に無料で10回ガチャができるので、基本的には1日3回の無料分のみを回すと良いです。

ラストクラウディア関連リンク

ラストクラウディア(ラスクラ)攻略記事一覧




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.