サイバーエージェント、中間期の営業利益は29%減の139億円 AbemaTVへの先行投資で ゲーム、ネット広告減益 減損や本社移転で最終利益も74%減に



サイバーエージェント、中間期の営業利益は29%減の139億円 AbemaTVへの先行投資で ゲーム、ネット広告減益 減損や本社移転で最終利益も74%減にサイバーエージェント<4751>は、本日(4月24日)、第2四半期累計(18年10月~19年3月)の連結決算を発表し、売上高2281億8400万円(前年同期比10.0%増)、営業利益139億4900万円(同29.3%減)、経常利益137億2900万円(同26.1%減)、最終利益10億8700万円(同74.4%減)だった。 AbemaTVへの投資負担がかさんだほか、ゲーム事業とインターネット広告事業がいずれも減益となった。各セグメントの状況は以下のとおり。①メディア事業前期に引き続き、「AbemaTV」への投資期でありつつも、売上を伸ばし、売上高は192億6500万円(同29.1%増)、営業損益は95億2200万円の赤字(前年同期は75億5400万円の赤字)だった。②ゲーム事業主力タイトルの周年記念が奏功し、売上高は762億7100万円(同2.8%増)と増収を達成したも[...]

サイバーエージェント、中間期の営業利益は29%減の139億円 AbemaTVへの先行投資で ゲーム、ネット広告減益 減損や本社移転で最終利益も74%減に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.