Netmarble、『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』にて音楽プロデューサーの梁邦彦氏によるオリジナル・サウンドトラックの制作を発表!



Netmarble、『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』にて音楽プロデューサーの梁邦彦氏によるオリジナル・サウンドトラックの制作を発表!Netmarble(ネットマーブル)は、本日(4月24日)、2019年春にサービス開始を予定しているスマートフォン向けシネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』(略称『グラクロ』)において、音楽プロデューサーの梁邦彦(りょう くにひこ)氏によりオリジナル楽曲3曲を新たに制作したことを発表。公式サイトを更新し、新規楽曲と梁邦彦氏のインタビュー映像を公開した。◆音楽プロデューサー梁邦彦氏による新規楽曲3曲を発表!公式サイトにてインタビュー映像と共に公開『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』のオリジナル楽曲を、2018ピョンチャン冬季オリンピックやオンラインゲーム『AION』の音楽監督を務め、アニメ『十二国記』・『テガミバチ』・『レベルE』・『暁のヨナ』などの楽曲も手がけた、国内外で有名な音楽プロデューサーの梁邦彦(りょう くにひこ)氏が、新規楽[...]

Netmarble、『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』にて音楽プロデューサーの梁邦彦氏によるオリジナル・サウンドトラックの制作を発表! is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.