『キックフライト』アニメーションPV制作を「MAPPA」が担当!イメージソングとして「KANA-BOON」が新曲提供!!



グレンジは本日4月25日(木)、『キックフライト』のアニメーションPV制作を「MAPPA」が担当。PVイメージソングとして、「KANA-BOON」が新曲「FLYERS」を提供すること
を発表した。

イメージソングは『キックフライト』にピッタリの新曲『FLYERS』!

[以下、リリースより]

ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社グレンジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木下慎也)は、2019年配信予定の新作スマートフォン向けゲーム『Kick-Flight(キックフライト)』(以下、「キックフライト」)のアニメーションPV制作をMAPPAが担当し、イメージソングとして「KANA-BOON」が新曲『FLYERS』を提供することをお知らせいたします。

「キックフライト」は、空中を舞台にした4人対4人のリアルタイム対戦型アクションゲームです。

タップやスワイプなどのスマートフォンならではの操作で、空中を自在に飛び回って戦う新しい体験が特徴となっており、2019年4月18日(木)より、事前登録と先行テストプレイへの参加応募受付を開始しています。

この度、制作するアニメーションPVは、『ユーリ!!! on ICE』、『BANANA FISH』など、数々のハイクオリティ作品を世に送り出して来たMAPPAが制作を担当、監督・コンテ・演出は『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』、『ゾンビランドサガ』など多くの人気作品を手掛けてきた境宗久氏が務めます。

そして、本作のイメージソングを4人組ロックバンド「KANA-BOON」が担当、2019年6月12日(水)にリリースするニューシングル『まっさら』に収録されている楽曲『FLYERS』が提供されます。

『FLYERS』は、空中を飛び回って戦う「キックフライト」の世界観とアクション性の高さを想起させる、疾走感あるビートに谷口鮪氏の言葉遊びが冴えわたる楽曲となっています。

制作中のアニメーションPVは今後公開予定です。続報にご期待ください。

「キックフライト」アニメーションPV作品情報

  • 原作:グレンジ
  • 監督・コンテ・演出:境宗久
  • アニメーションキャラクターデザイン:長谷川ひとみ
  • アニメーション制作:MAPPA
  • プロデュース:CAAnimation
  • イメージソング:KANA-BOON『FLYERS』
  • 作詞:谷口鮪
  • 作曲:谷口鮪
  • 編曲:KANA-BOON
  • レーベル:Sony Music Labels Inc.

「KANA-BOON」プロフィール

谷口鮪(Vo./Gt.)、古賀隼斗(Gt./Cho.)、飯田祐馬(Ba./Cho.)、小泉貴裕(Dr.)からなる大阪・堺出身のロックバンド。

2013年のデビュー以降、ライブシーンでも怒涛の快進撃を続け、新世代ロックバンド筆頭として熱い支持を集める存在に。

メジャーデビュー5周年を迎え、5シーズンにわたり、5リリース・5イベントを企画するなど、精力的に活動中。

公式PV

(C) Grenge, Inc. All Rights Reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.