アカツキ、4Q(1~3月)は売上高95億円と四半期売上高100億円の大台に迫る スクエニとの協業タイトル『ロマサガRS』が収益に寄与



アカツキ、4Q(1~3月)は売上高95億円と四半期売上高100億円の大台に迫る スクエニとの協業タイトル『ロマサガRS』が収益に寄与アカツキ<3932>は、4月25日、2019年3月期の連結決算を発表、売上高281億3000万円(前年同期比28.3%増)、営業利益136億3500万円(同29.4%増)、経常利益135億200万円(同28.9%増)、最終利益78億5800万円(同29.2%増)となった。 主力のモバイルゲーム事業は、バンダイナムコエンターテインメントとの協業タイトル『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』がグローバルで長期・大規模運営のノウハウが更に蓄積しており、国内外で実施した2.5億ダウンロードイベントや周年イベントなどが好調に推移した。また、新作としてスクウェア・エニックスとの協業タイトル『ロマンシング サガ リ・ユニバース』が12月6日にリリースされ、初月に1,000万ダウンロードを突破し、ストアセールスランキングも最高2位を獲得するなど、順調な滑り出しとなった。ライブエクスペリ[...]

アカツキ、4Q(1~3月)は売上高95億円と四半期売上高100億円の大台に迫る スクエニとの協業タイトル『ロマサガRS』が収益に寄与 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.