【ゲーム株概況(4/25)】AI活用の「バーチャル警備システム」材料にDeNAが後場急騰 決算発表のサイバーエージェントは堅調、LINEは反落と明暗



【ゲーム株概況(4/25)】AI活用の「バーチャル警備システム」材料にDeNAが後場急騰 決算発表のサイバーエージェントは堅調、LINEは反落と明暗4月25日の東京株式市場では、日経平均株価は反発し、前日比107.58円高の2万2307.58円で取引を終えた。月期決算発表の本格化や10連休控えによる警戒感は強いものの、日銀が金融政策決定会合で来春までの金融緩和継続の方針を示したことで、じりじりと値を上げる展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、DeNA<2432>が後場に入って急伸した。DeNAは、セコム<9735>とAGC<5201>、NTTドコモ<9437>との4社共同で、AIを活用して等身大バーチャルキャラが警備・受付業務を提供する「バーチャル警備システム」を開発していることを発表したことが市場の関心を集めたようだ。また、バンク・オブ・イノベーション<4393>やモバイルファクトリー<3912>、マーベラス<7844>などが買わ[...]

【ゲーム株概況(4/25)】AI活用の「バーチャル警備システム」材料にDeNAが後場急騰 決算発表のサイバーエージェントは堅調、LINEは反落と明暗 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.