読むだけのノベルゲームに飽きた人へ! キーワードがカギを握る難解な謎解きに挑戦してほしいだらよ!!



今回の記事では、ノベルゲームが大好きなライター「カワチ」さんによる、おすすめのノベルゲームを紹介します!

キーワードがカギを握る難解な謎解きに挑戦しよう(文:カワチ)

みなさんはノベルゲームが好きですか? 自分はもともと小説を読むのが好きなこともあり、文字だけでなく音や演出でも物語を楽しませてくれるノベルゲームが大好きです。

ただ、ゲームユーザーのなかには読むだけのゲームは退屈だからプレイしたくないという人も少なからずいると思います。そんな方にこそ、今回紹介する『そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ』(以下、だらよ)を遊んでもらいたいです! 

ちなみに長いタイトルなのでiOS版は『だらよ1』で登録されているのでApp Storeで検索するときは注意しましょう!


また、続編の『そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ3 ※この世界で2の発売予定はありません。』も配信されていますが(続編もタイトルが長い!)、まずは無料で配信されている『だらよ』をプレイしてみることをおすすめします! ストーリーもつながっているので、最初の『だらよ』からプレイするべきですしね。

『だらよ』はノベルゲームですがプレイ感覚は脱出ゲームに近いかなと思います。特徴的なのは「ANOS(Advanced Novel Operation System)」というもの。本作では赤字で表示されたキーワードがライブラリに登録されます。そして特定の場面で特定のキーワードをセットすることで展開が変わり、新たな物語に進むことができます。

そのため、「この部分でこのキーワードをセットしておく」という明確な意思を持って物語を読まないと一向に話は進みません。序盤はともかく、本格的に物語がはじまると総当たりでどうにかなるレベルではなくなるので、プレイヤーのヒラメキがとても重要になります。

▼物語に詰まったらマニュアルの「物語に詰まったら」を読みましょう。ここに書いてあることを実践すれば必ず解ける!



ちなみに物語の時代設定は昭和75年の日本。正体不明の結界が現れ、そこに閉じ込められた人々が行方不明になるという怪事件が起きるなか、主人公のノゾミはパートナーのカコとともに、結界とともに現れる爆弾を解体するのが目的となります。

▼自殺志願者で死に対する恐怖心が無い主人公・麻刈ノゾミと変わった語尾の喋りをする少女・蒔雉カコのコンビが爆弾の解体に臨みます。


『だらよ』は謎解きを楽しむゲームのため、インターネットで攻略を記載しないように公式サイトで呼びかけられていますが、今回はチュートリアル要素の高い最初のバス内の爆弾解除を例にして本作がどのように進んでいくゲームなのか紹介していきましょう。すべて自力で謎を解きたいという人はネタバレにご注意ください!

バスに仕組まれた爆弾は3つの紐によって固定されており、これを外す必要があります。1本は行き先や経路を表示する「行き先ロール」に、もう1本は料金箱のベルトの奥に、最後の1本はつり革をぶら下げているポールの上を渡って窓の外に出ているので、これらをどうにかする必要があります。

そのままテキストを読み進めると「繋がっている場所」というキーワードをゲットできるので、これを使って謎を解いていくわけですね。ちなみに本作では何度も現場を調べるのが重要。テキストはもちろん背景や音にも答えやヒントがあるので、調べられるものはすべて調べましょう。

▼物語のいちばん最初の部分で、右側の矢印ボタンを押して視点を変更しないとゲームが進みません。まったく説明はないので、これも自分で閃かなければなりません。



選択肢のなかから《バス行き先ロールの紐を見る》を選ぶと、結界のなかでは鍵があってもエンジンがかかるかどうかは判らない、鍵がなくて電源が入っていなくても、動いたりするものもあるかも知れないという会話に。

その流れから「電源が入ってない状況で動いている」というキーワードがゲットできます。

▼キーワードをゲット。


まずは、この「電源が入っていない状況で動いている」というキーワードをセットしてバス内を調べてみましょう。

すると、キーワードをセットしていないときは反応しなかった降車ボタンがひとつ点灯していることに気付くと思います。このボタンを押すことでロールが回転してひとつめの紐が解けます。

▼手に入れたキーワードをセットしましょう。


▼視点を変更してバスを調べていくと、降車ボタンが光っているのに気付きます。



さらに点灯していなくてもボタンを押せば反応するかもしれないと気付いた主人公。しかし、やみくもにボタンを押しても反応がありません。ボタンの中には1、2、3という番号が割り振られているのでこれがヒントになるようです。

▼番号を押す順番があるようですが……?


《バス外側窓の紐を見る》を選択すると、先ほど降車ボタンを押したことで、バスの行き先ロールが動いています。そして押す順番の答えとなる番号が表示されているので、この順番で押すことで料金箱が動き出し、無事に2本目の紐が緩みます。

▼ひとつめの謎を解いたことで、新たなギミックが発動しました。いちど調べた場所をもういちど調べるのも重要です。



そして、最後に残った3本めの紐。まだ使っていないのは「繋がっている場所」という最初に手に入れたキーワードですね。

バスの外になにも無いなら紐は中にあるとしか思えませんが、いったいどこに隠されているのでしょうか? ズバリ答えを書いちゃってもいいのですが、ここはぜひみなさんプレイして自力で解いてみてほしいと思います。

▼もうひとつの答えは意外なところに……?


と、いうことでゲーム中でのヒントが少ないため、プレイヤーのヒラメキが重要になる『だらよ』。

バスのステージをクリアすると、どの爆弾を解除しにいくか任意で選べるようになります。ある場所で手に入れたキーワードが、ほかの場所で役立つことも……? 

いちど詰まってしまうと正解にたどり着くのは難しいので、ほかの場所を調べたり、いっそのことほかのゲームをプレイしたりして頭をリフレッシュすることをおすすめします(笑)。

難易度が高めのゲームですがクリアできたときのうれしさはほかのゲームの比ではないので、ぜひゴールデンウィークの休みを利用して挑戦してみてもらえるとうれしいです!

だらよ1 ・販売元: JITENSHA SOGYO, G.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 319.1 MB
・バージョン: 1.01
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© (資)自転車創業




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.