『モンスト』が首位を独走、『ラングリッサー モバイル』はガチャ施策好調、新作『Ash Tale-風の大陸-』は初のトップ30入り…Google Play売上ランキングの1週間を振り返る



『モンスト』が首位を独走、『ラングリッサー モバイル』はガチャ施策好調、新作『Ash Tale-風の大陸-』は初のトップ30入り…Google Play売上ランキングの1週間を振り返る 5月7日~5月10日のGoogle Play売上ランキングの動きを振り返ってみたい。大型連休明けの今週は、5月4日に首位に立ったミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が、7日~10日までその座をキープし続けた。『モンスト』は連休中の5月2日よりTVアニメ『BLEACH』とのコラボを開始したほか、連休明けの5月7日正午よりガチャ「獣神化論」、さらに5月8日12時からは、新たに獣神化が可能な「スキッティ」の出現確率が超UPのガチャ「RED STARS」を開催するなど、効果的な施策が続いたことが首位キープの要因となったようだ。また、今週はZLONGAMEの『ラングリッサー モバイル』も好調な動きを見せた。本作は5月7日より、期間限定の秘境イベント「サマーフェスティバル」を開催するとともにガチャイベント「プリンセスコレクション」を開始し、9日のランキングで21位&r[...]

『モンスト』が首位を独走、『ラングリッサー モバイル』はガチャ施策好調、新作『Ash Tale-風の大陸-』は初のトップ30入り…Google Play売上ランキングの1週間を振り返る is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.