3DCG制作のイグニス・イメージワークス、18年11月期の最終損失は3400万円



3DCG制作のイグニス・イメージワークス、18年11月期の最終損失は3400万円シリコンスタジオ<3907>の子会社であるイグニス・イメージワークスが5月10日付の『官報』に第10期(2018年11月期)の決算公告を掲載しており、最終損益は3400万円の赤字だった。同社は、ゲーム、アミューズメント、映画映像コンテンツを中心に3DCGムービーの制作を行っているとのこと。 [...]

3DCG制作のイグニス・イメージワークス、18年11月期の最終損失は3400万円 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.