ガンホーの1Q、QonQでも売上高15%増、営業益39%増と大幅な増収増益に 『Ragnarok M』配信地域拡大や『パズドラ』周年が寄与



ガンホーの1Q、QonQでも売上高15%増、営業益39%増と大幅な増収増益に 『Ragnarok M』配信地域拡大や『パズドラ』周年が寄与ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、5月13日、2019年12月期の第1四半期(1~3月)の連結決算を発表、売上高350億円(前年同期比60.2%増)、営業利益130億円(同2.0倍)、経常利益130億円(同2.0倍)、最終利益84億円(同2.0倍)となった。 既存ゲームについては、『パズル&ドラゴンズ』(以下『パズドラ』)は、新ダンジョンなどの追加やゲーム内容の改善、他社有名キャラクターとのコラボレーション、eスポーツイベントの開催など、継続的にアップデートおよびイベントを実施した。『パズドラ』は2019年2月にサービス開始から7周年を迎え、既存・新規ユーザーのみならず休眠ユーザーも楽しんでもらえるよう、7周年を記念した様々なイベントを実施した。また、7周年に向けたイベントとして2018年10月末より開始した「パズドラ大感謝祭」の各施策が奏功した[...]

ガンホーの1Q、QonQでも売上高15%増、営業益39%増と大幅な増収増益に 『Ragnarok M』配信地域拡大や『パズドラ』周年が寄与 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.