ガンホーの決算説明会資料より…世界展開で『Ragnarok M』の売上寄与拡大 主力の『パズドラ』も高水準のMAU持続で回復傾向に



ガンホーの決算説明会資料より…世界展開で『Ragnarok M』の売上寄与拡大 主力の『パズドラ』も高水準のMAU持続で回復傾向にガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、5月13日、2019年12月期の第1四半期決算を発表し、その決算説明会資料を公開した。その資料の連結業績推移の四半期ごとの内訳を見てみると、子会社Gravityの『Ragnarok M』が世界展開により着実に売り上げを伸ばしていること加え、そのGravityの連結分を除いた売上高も2四半期連続で大きく売り上げを大きく伸ばしている。 そのけん引役は、同社の主力タイトル『パズドラ』で、2018年12月期の第4四半期(10~12月)に実施した「パズドラ大感謝祭」や有名キャラクターとのコラボで上昇したMAU(月次アクティブユーザー数)がこの第1四半期期間中も高水準を持続しているという。なお、この第1四半期期間は『パズドラ』では7周年記念イベントを実施していたという要素があるが、これが次の第2四半期以降、このMAUおよび売[...]

ガンホーの決算説明会資料より…世界展開で『Ragnarok M』の売上寄与拡大 主力の『パズドラ』も高水準のMAU持続で回復傾向に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.