アクセルマーク、第2四半期の最終損失は7億7800万円と赤字幅拡大…「マジバト」「終幕彼女(エンドロール)」で減損 パズルとブロックチェーン分野に集中



アクセルマーク、第2四半期の最終損失は7億7800万円と赤字幅拡大…「マジバト」「終幕彼女(エンドロール)」で減損 パズルとブロックチェーン分野に集中アクセルマーク<3624>は、本日(5月14日)、第2四半期累計(18年10月~19年3月)の連結決算を発表し、売上高14億4400万円(前年同期比22.6%増)、営業損益2億8700万円の赤字(前年同期1億8500万円の赤字)、経常損益2億9200万円の赤字(同1億8900万円の赤字)、最終損益7億7800万円の赤字(同1億9100万円の赤字)と増収・赤字幅拡大となった。 広告事業が増収増益となったものの、ゲーム事業における赤字幅が拡大した。最終損益についてはすでに報じたように、「終幕彼女(エンドロール)」の開発中のソフトウェアと、運用中の「幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル」の減損損失4億8200万円を計上するため。ゲーム事業売上高は4億5100万円(同27.5%増)、セグメント損益1億8000万円の赤字(前年同期は8500万円の赤字)だった。「幽☆遊☆白書[...]

アクセルマーク、第2四半期の最終損失は7億7800万円と赤字幅拡大…「マジバト」「終幕彼女(エンドロール)」で減損 パズルとブロックチェーン分野に集中 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.