カドカワ、子会社KADOKAWAの事業を承継し「株式会社 KADOKAWA」に社名変更 事業持株会社としてIP事業力とガバナンスの強化を図る



カドカワ、子会社KADOKAWAの事業を承継し「株式会社 KADOKAWA」に社名変更 事業持株会社としてIP事業力とガバナンスの強化を図るカドカワ<9468>は、本日(5月14日)、子会社KADOKAWAのすべての事業を会社分割で承継し、商号を「株式会社 KADOKAWA」に変更することを明らかにした。6月20日開催の定時株主総会での承認を前提とする。効力発生日は7月1日。同社では、カドカワを中核事業会社(事業持株会社)とすることによって IP 事業力の強化、ガバナンスの強化、経営の効率化を企図したものと説明している。子会社のKADOKAWAはKADOKAWA Future Publishingとし、出版物の製造・物流子会社を束ねる中間持株会社となる。組織図は以下のようになる。 [...]

カドカワ、子会社KADOKAWAの事業を承継し「株式会社 KADOKAWA」に社名変更 事業持株会社としてIP事業力とガバナンスの強化を図る is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.