ギークス、2019年3月期は売上・利益とも過去最高更新 主力のIT人材とゲームが伸長



ギークス、2019年3月期は売上・利益とも過去最高更新 主力のIT人材とゲームが伸長ギークス<7060>は、本日(5月14日)、2019年3月期の連結決算を発表し、売上高30億5000万円(前の期比18.1%増)、営業利益5億5200万円(同45.6%増)、経常利益5億3200万円(同40.3%増)、最終利益4億1100万円(同48.2%増)と大幅増益を達成した。 『アイドリッシュセブン』などゲームアプリに加えて、IT人材事業と人材育成事業が好調だったとのこと。セグメント別の状況は以下のとおり。<IT人材事業>売上高11億0100万円(同19.5%増)、セグメント利益5億6600万円(同13.3%増)だった。各種ウェブサービス、ゲーム、フィンテック、人工知能、IoT分野において、ITフリーランスの需要が高くマッチング依頼が増加した一方で、開発案件の終了したITフリーランスの他案件へのマッチングにも注力した結果、継続契約数の増加に繋がった。<IT人材育[...]

ギークス、2019年3月期は売上・利益とも過去最高更新 主力のIT人材とゲームが伸長 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.